半田付けしてます

よくわからないまま半田付けしてます

2.1mm 標準DCプラグ JR-D1

はい、というわけで、なかなかここまでするかという中華品質というわけでw
用途として合致してればいいとは思いますが、要注意なのでw

2.1mm 標準DCプラグ JR-D1 1個15円w


dc01.jpg
はい、こんな感じのものです。見た感じわりとフツーの感じなんですが・・・

dc02.jpg
プラグのカバーを持つとなんかプニャプニャするので、外して押すと・・・・w
ビニールのようなプラスチックですねぇw なんでしょうこれw
15円だし、仕方ないよねと納得します。ええ。納得。


だがしかし、それだけではなかった!!


dc03.jpg
プラグ本体の方なんですが、
半田付けしようとヘルピングハンズに咥えたらなんか凹んだ?
おかしい・・・なんだこれ・・・・

dc04.jpg
で、ラジペンでおもむろに掴みまして・・・・

dc05.jpg
ギュッとすると・・・

dc06.jpg
なんだこれwwwwwwwww

いや、ワタクシ、10円玉で鶴が折れるほど握力あるわけじゃないですが
割とフツーにグッと握っただけですよ?w
まあ、Aliexpressでハズレ引いたら別に構わないんですがA電子でこれってwwwww
説明文があるんですがなかなか面白いこと書いてます。



エコノミータイプの2.1mmΦDCプラグです。工作精度よりもコスト重視の方におすすめです。
ちょっとした実験や使い捨てに最適。




ちょっとした実験や使い捨てに最適。



ちょっとした実験や使い捨てに最適。


ちょっとした実験や使い捨てに最適。





いえ、いつもお世話になっておりますから、あまり言いたくはないんですが
まるでシャープペンのお尻のフタのような強度はちょっとマズくないですかねぇwww
しかも、使い捨ての用途ってナンデスカwwww

なかなか衝撃的だったので一応・・・www


あ、ええ、一応、なんとなく使ってますw


と思ったら、なんかアマゾンにも蔓延してましたよwwwwwww
http://amzn.asia/d0t86il

レビューがいっぱいついてて、同様な事書いてますねぇ。
んで、カシメが甘くて、抵抗になってるようなものがあって、ヘタすると
電流が大きい場合燃えるかもですねww

このSODIAL(R)ってとこは、かなり安いですが、どうなってんですかねぇ・・・
Aliexpressと変わらないですねw





スポンサーサイト
  1. 2017/05/13(土) 16:00:37|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

例のアルミテープチューンw

はい、というわけで、アルミテープを貼り付けるだけで、運が開けて、株は儲かるし
女にはモテモテ、いつのまにか蔵が建っちゃう
っていう、例のトヨタのアレですw

仕組み


散々方々で解説されてますが、こちらの解釈。
帯電しやすいもの、プラスチックとかガラスですかね。そういうものと、空気が擦れるとお互いに帯電します。
それで、空気の方は流れていきますが、プラスチックは帯電したままです。
すると、次に来る空気を静電気で引き寄せてしまうわけですね。
その結果、ボディとか、カウルに余計な力が働いて空気抵抗となり、スピードがでなくなったり
燃費が悪化したり。
本当?w

簡単な実験


プラスチックの下敷きを頭にこすり付けて、上に離すと髪の毛が下敷きに付いて行きますよね。
小学生の頃やりましたよね。
それをやってみました。まずは、何もしてない下敷き。
うん。毛が逆立ちますね。
で、次に、100均アルミテープを10cmくらい切って、下敷きに貼り付けます。
それで同じことをすると・・・。
おっ!! 静電気が弱まります!!www
へー、ちゃんとなるんだー。なんでも、帯電した電荷をテープのフチからコロナ放電をして開放してるらしいです。
簡単なのでやってみてください。冬の方が空気が乾燥してるので、違いが分かりやすいと思います。

実践 エアクリーナーボックス


例によって、アドレスV100であります。
スクーターですので、プラスチックの塊ではありますねぇ。
ただ、服を着た人体が乗ってますのでこっちの影響も大きそうです。
ま、カウルの空力も結構効きそうですが、私の関心事はエアクリーナーボックスです。

つまり、ここで、静電気による何かが起きてるとすると
これをクリアしてやると、流入する空気の量が増えたり、空気の帯電具合が変わったりして
結果パワーアップするのではとw(逆にパワーダウンもありえますね)

DSCF3713.jpg

はい、こんな風にしてみました。
貼るのは内側ではなく、外らしいです。
内側の方が良さそうですが、剥がれてエンジンが吸うと壊れますのでこっちでしょうねw

結果


なんかエンジンがよく回るようになった感じです。
よくいう、トルクが太くなったとかそんな感じですかね。
意地悪く言うと、プラセボの域を出ないかなあとw
キャブレターエンジンで、なおかつ2ストっていう割と今ではマイナーな構成のエンジンなので
今のインジェクション4ストなんかとは効果の出方は違うかもです。
この状態でいつものバイパスを走ったら、
メーターの針が数字の書いてないところまで行ってしまいましたw(追い風の強風だったから?w)
また、例のデータロガーで、風の弱い時にベンチマークしてみたいと思います。

類似の商品 除電ボルト


除電ボルトでググってみてください。
菊座金みたいなのがついてるボルトが出てきますw
なんでも、こいつも放電しまくって、蔵が建っちゃうらしいですw
こっちの方は、金属パーツにくっつけてるんですねぇ。
擦れてるパーツ同士で、絶縁してる場合、やはり静電気力が働いて
動きが悪くなったり、アレコレするのを変えるらしいです。
実際、菊座金をくっつけてテストしてる人もいますねぇw
ちょっと形状が、触れた時危ないかなあって感じですが、こうしないと放電しにくいんでしょうねぇ。







  1. 2017/05/08(月) 00:54:13|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中華LEDヘッドライト ドライバ変更 FY-Q008

はい、というわけで、中華LEDライトなんかさっさと捨てればいいものを
なぜか修理とかしてみましたw

元の中華LEDドライバ


前のエントリにも書いたんですが、いきなりつかなくなったので、半分こわれかけかもというわけで
交換です。
タオバオあたりで漁れば出てきそうですが、同じじゃあ芸がないので別ので行きます。

エルパラのFY-Q008


何か使えそうなのあるかなーと、あちこち見て回ったんですが
800mAを流せるのがなかなかないですね。
ちょうど定格がピッタリだったので、買ってみました。@200円

LEDドライバのお約束の石とか秋月で売ってて、バラで買ってきてもいいんですが
インダクタやら、コンデンサやら、基板が面倒だってのと、値段も安いのでこれにしました。

で、小さいです。これw
こんなもんに0.8Aも流すとどうなるか分からないので、小さめなヒートシンクにスーパーXでくっつけて
LED点灯してみました。
dcdc01.jpg

爆熱のFY-Q008w


おおー、フツーに動きますねー。電流電圧測りましたら、定格通りです。
が。
動かしてると、みるみるヒートシンクが熱くなってきますw なんじゃこりゃw
放射温度計で、熱を見て見ますと、片方のブリッジダイオードあたりが
90度くらいになってますwwww
もう片方の方は50度くらいですかねぇ・・。
温度


エルパラの説明を引用しますと

■ご注意■
○出力値が個体毎に異なります
○半田付けが細かいのと、発熱の問題等がありますので
  ご自身で工夫の出来る 中級〜上級者様向けの商品です。
○説明書等ございません
○ロットにより使用パーツ変わる場合があります


あ、はいw え、自分、ハイクラスですかw
この熱処理と製品のバラ付き具合は
いきなり燃えかねないハイリスクな電子工作ですねw

いや、マジで配線だけしてLEDつけたら燃えますよこれw

仕方ないのでヒートシンクサイズアップw


はい、小さいヒートシンクから引っぺがしまして
なんか手元にあった、3倍くらい大きいやつにまたしてもスーパーXでくっつけます。
スーパーXがちゃんと固定するのに時間がかかるので面倒ですねー。

そんで、LEDにつけまして、点灯。
大きいヒートシンク


おお、一応、ヒートシンク自体は40度くらいで収まってます。
ただ、片方は相変わらず88度とかですねー。
プラとか他の配線がくっつくとヤバいですね。狭いカウルの中に押し込めるので。
一応、4個買ったので、発熱しない奴でやっても良かったんですが、面倒なのでそのままでGO w

うーん、怪しいドライバから、新しい怪しいドライバーに乗り換えただけというw
あんまし解決になってないwww


ディスクリートでパーツ揃えた方がマトモなの作れるかなあ・・・w
でも、制御チップが中華チップなんですよねぇ。
んで、データシートもなんと中国語ですwwwww
いやあ、中国語のデータシートを読むことになるなんて、想像もしてませんでしたw
アイテンドーにもチップの扱いありますねぇw
余計ややこしくなりそうな予感w

放熱のためにデカいヒートシンクつけないとダメなら
以下のようなステップダウンDCDCが100円以下であるので
そっちの方が余裕もあるし、正解なような気もw

dcdc.gif

うーむ、素直に新しい奴にした方がやはり正解だったかもwwww

いや、技術的好奇心なのですよw


  1. 2017/05/01(月) 00:12:05|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中華LEDヘッドライト アドレスV100 壊れた?

はい、というわけで、2年目で壊れたというか、謎の不点灯です。

夜、出先から帰る途中、いきなりプっと消えましたw

接触不良かなあと、叩いたりしましたが反応せず。
なんか時々、ついたり消えたりしてたんですよねぇ・・・。

昼間ならそのまま走れるんですが、夜なので危ないです。
んで、こんなこともあろうかと、元のPH8を積んでますのでこれと交換です。
夜なので、ネジなくしたりとかしましたが、暗い暗いバルブを装着して帰ってきました。

故障の原因はオーバーヒート?


もともとドライバー一体型だったのを、分離して使ってたので
ドライバーも強制空冷にすべきだったんでしょうか。

で、早速故障原因特定のため、12V固定電源につないでみたんですが・・・

再現せずwww

フツーに点灯してしまいます・・・

まあ、最近では、なんとこのLEDモジュール、1000円でアマゾンで売ってますw
人気ないんでしょうかねぇw

いじってるうちに、LEDドライバーのモールドがモロモロになっており、ケーブルを引っ張りましたら
スポっと基板が抜けてしまいましたw

まあ、怪しいから、いいかあと、モールドをほじって基板を出してみました。
普通、シリコンモールドだと、かなりガッチリついてて解析が困難だったりしますが
消しゴムみたいにとれてしまいました。

で、まだ生きてるうちにデータをとってみました。

LED 駆動データ


こんなもんの駆動データがあってもほぼ無用とは思いますが一応w

COB LED モジュール一個あたりに
6V 800mA で駆動してました。
ローで2灯、ハイでもう1灯ですね。

電気的には、DCDCステップダウンコンバーターになってて
LED1個につき、1回路ずつ接続されてますね。

専用駆動ICとして、PT4115というTIかなんかのコピー品みたいです。
データシートもありますが、なんと中国語ですw
データシートを中国語で読む時代がくるとはw

直して使う?


時価1000円の、フィラメントバルブより安価な中華部品なんぞ使い捨てでいいだろうというところですが
発光素子自体は問題ないんですよねぇ・・・勿体無いかなー・・・w
やはり、中華の汎用のDCDCがあって、ローの分を直列にして使えば使えるなあというわけで
つないでみました。オリジナルのドライバーは外します。

直列はチラついてダメですねw


要求電圧は12Vくらいになるので、うちのアドレスみたいにアイドリングのときだと
かなりチラつきます。また、ブレーキにぎったり、ウィンカー出したりしてもパカパカチラつきますw
うーん・・・これはカッコ悪いw ちゃんと、直流化してるのに、まるでそこらの中学生のスクーターみたいです。
ボロに見せて、ボロくないというコンセプトに反しますwややこしいなあ、オッサンw
やっぱ、オリジナルの6V供給3個DCDCという構成はバイクの電装としては正しいということですねぇ。
12V電源なら6Vまで電圧降下することはないだろうという事でしょう。



  1. 2017/04/24(月) 23:37:53|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作 単車 データロガー

はい、というわけで、ちょっと作ってみようが2か月くらいかかってしまいましたw

動機


いじってるのが、100ccのスクーターなんですが、いじった結果どう変化したかを客観的データとして記録したい。

乗れば、変化はあったりなかったりで分かるんですが
定量的に科学的に評価したいというわけです。
あと、マイコン的には簡単だろうという読みもありましたが、大外れw

方法


ゼロヨンならぬゼロニー(0-200m)を走った時のタイムとかエンジン回転数などを
例により、AVRマイコンを使い、SDカードに記録します。

原付なので、気象条件とか、運転者の体重とかモロに受けますので
そこらもどう出るかも興味あります。

ま、乗れば分かる様なことなんですがね。

結果


計測したデータをエクセルでグラフ化してみました。
細い線が、駆動系メンテ前で、太い線がメンテ後です。
14.5gのWRから13gに換えた場合です。

メンテ比較

交換後、速くなってますねぇ。
メンテ前は発進時にエンジン回転数が変な動きしてますね。
まあ、レースに出るわけでもないので、こんなことやって意味あるかというと
あんまりないですw


開発経緯


基本は時間計測してSDカードに書くだけなので、簡単だと思ったんですが
何事もやると見るとじゃ大違いですねw

山場は、車速計測でしょうか。

どうやってもノイズが除去できなくて、ハマりましたー。

ハマってた時のグラフです。

ハマリ中


なんでしょう、この針山w
基本は、0.1秒ごとに、前輪に付けたセンサーから上がってくるパルスの周期を測って
タイヤの外周で割り算をして時速を出して、SDカードに書きます。
こんな感じのCSVデータですね。

---------
0,8 ,1620 ,1
1,8 ,1620 ,1
2,8 ,1620 ,1
3,8 ,1620 ,2
4,8 ,1620 ,2
5,8 ,1620 ,2
6,8 ,1680 ,3
7,8 ,1620 ,3
8,8 ,1620 ,3
9,8 ,1620 ,4
10,8 ,1620 ,4
11,8 ,1620 ,4
12,8 ,1620 ,5
13,8 ,1620 ,5
14,8 ,1620 ,5
15,8 ,1620 ,6
16,8 ,1620 ,6
17,8 ,1620 ,7
18,8 ,1620 ,7
19,8 ,1620 ,7
20,8 ,1620 ,8
21,8 ,1620 ,8
22,8 ,1620 ,8
23,8 ,1620 ,9

で、この針山、要するに計測してるパルスが実際のものより短すぎるわけです。
なので、せいぜい80くらいしかないのにいきなり190とかになってるわけですw
ここらが、面白い所なので詳しく書きましょう。


初めは電気的ノイズと思い込んでた


いつものように、ユニバーサル基板にテキトーにパーツを配置して
もやし配線で組んでいきました。

回路図

基板

ロガー概観

で、いろいろ不具合は出つつも、データが取れて、針山グラフになりますw
なんでこうなるの?w

で、そうとうアレコレしましたw

点火ノイズ対策


御存知のように、古い古い原付スクーターで、純正でノイズ対策なんてものは皆無です。
せいぜい、プラグの抵抗くらいでしょうか。

試しに、ポケットラジオをAMの選局してないところで、エンジンをかけたスクーターに近づけますと
バリバリバリとノイズが入りますw
まあ、ひどいですねw

で、電源なんかをオシロで観測しますと、

システム電圧


こんなですw
付きぬけてるところで、CDIが点火して、そのあと、何か帯になってるところで、コンデンサにチャージしてます。
で、こんなオシロなんか見ちゃったので、もう、このノイズという固定観念がついてしまったわけです。

ということで、定石通りにいろいろやってみます。

・配線のツイストペア化
・パスコンをいたるところに設置(セラミックコンデンサ)
・センサー信号ラインに対して直列にフェライトビーズ
・電源ラインにクランプフェライト
・ケースをトタンで作り、電磁シールド

なんといっても、放射ノイズに対してはアンテナになってしまっている平行線ですね。
これを全部撚ってツイストペア化しました。これはかなり効きました。

パスコンに関しては、はじめ電解コンデンサなどを入れてたんですが
主犯のパルスノイズはなんでも数MHz~ということなので、電解コンデンサでは
低インピーダンスにならないということを知りました。
いまでも、基板にはチップコンデンサがあちこちにくっついてますw

で、この状態で、試しに、CDIにダミーのピックアップ信号を入れて
エンジンを動かさず点火だけさせて、ノイズレベルを見て見ました。

ノイズは問題のないレベルまで下がりました。

が、実際に走るとノイズの山になってしまいましたw
一体・・・。

電気的なものではなく、センサーに影響するもの・・・。

エンジンの振動?


エンジンを切った状態で、計測してみる。


近くの坂道をエンジンを切った状態で下坂をゴロゴロ走ってみましたw

おお、針山が出ませんw

エンジン停止状態

えええええええええええ?エンジンの振動?

前輪に付けたセンサーが、振動によって、ちょうど磁石の磁界が切り替わるポイントで、ON/OFFしているとか?
でも、そんな外乱で計測不能じゃあ、そもそもこの計測方式は無理ですね。

そこで、ハタと気が付きました。


あ!ボトムリンク!!


そうです、このスクーターのフロントサスは古き良きボトムリンクサスペンションなのです。
センサーは、ボトムリンクアームに固定され、ホイールに付けた磁石をカウントします。

走行中は、サスペンションは絶えず上下して動きます。
ということは、この場合、サスペンションが動く時、センサーとホイールの相対位置が変化するということです!!

例えば、路面の凹凸により瞬間的に数センチは動いたりするわけです。
それが、カウントに影響を与えてるのでは・・・・?

ホイール

最近のスクーターはここら辺がテレスコピックサスになり、相対位置が変わらないようになってますね。
更にエンジンの振動も加わると・・・。

頭抱えましたw


走行中に一体どんな信号があがってるのか???


もうわかりませんw とにかく現象を掴まないと推論仮定ばかりで動いても無駄になるばかりです。
走行中のパルスをオシロでモニターすればいいんですが
ノートPCとパソコンオシロを積んでアクロバチックな観測はぁぁぁwwwww

しかも、ノートとオシロをつなぐUSBコネクターなんかが接触が悪く、振動なんか来るとすぐハングアウトしてしまうんですね。

絶対無理w

じゃあ、今のセットを簡易オシロにしてしまえばどうか?


つまり、今は、0.1秒おきにパルス長を測っていますが
今度は、パルス全ての時間を計って記録するように、マイコンのソフトを書き換えてみました。
つまり、どういう乱れ方をしているのかを見るわけです。

ああ、なんてことでしょうw
エンジンの振動も、ボトムリンクの影響も皆無でしたw


全部ロギング01

一番目のグラフは、発進から停止までの縦軸をタイマーカウント数にしたグラフです。
走り始めと、ブレーキをかけて停止する時に、値が大きくなってますね。
そして、走行している間は一定の振動幅を持って推移してます。時々ツーンと飛び出ているのは
SDカードのファイルクローズしにいって、時間かかっているところで、ちゃんと計測できてません。

全部ロギング02
振動しているところを拡大しますと、かなり規則正しく振動していることがわかります。

全部ロギング03
そして、その山を値を調べると8つおきに規則正しく振動してます。8つは、ホイールに貼り付けた磁石の数ですw

磁石の磁界の切り替えポイントですね。

どうも、このムラは、設置した磁石の間隔のバラつきか、もしくは、磁力のバラ付きかもしれません。
ともかく、パルスは均一な幅を持って上がってくるのではなく、バラついて来る事がわかりました。

なんてこった!!一番はじめにこれやれば良かった!!

ノイズ対策も無意味ではなかったとは思うんですが、もしかすると電気的な対策は不要かもしれなかったわけです。
あと、針山になっているのは、時間計測のソフトにチョンボがあったかもしれません。


なんだ、結局ソフトフィルター噛ませばいいのか


相手が分かればもう簡単です。
同じように、自作でマイコンデジタルメーターなんかを作っている方のページで
やっぱり平均をとってフィルタリングしてるのは知ってたんですがねぇ・・・w

8つの要素でバラついてるので、8個のパルス幅の移動平均をとるようにしました。

ソフト的には簡単です。リングバッファにポイポイ計測したタイマカウント数を入れて合計して割り算すれば
8回分のカウントの平均が出るわけです。

もう少し移動平均の個数を多くすると滑らかになると思いますが、応答性が悪くなるので8個にしてます。


これ1ヶ月くらいやってましたよw


電気的なノイズだと思い込んで、いじっては走って、SDカード抜いてパソコンで処理してと。
トタンの立派なケースまで作っちゃって・・・w

トタンケース

仕組み自体はすごく単純なんですけど、付帯要因を除外するのが素人だと難しいなあと思いました。
2ストのノイズだらけのスクーターで精密な計測が可能とわかったのは収穫ですね。
これから小物いろいろ作るのに役立ちます。

まず、面倒くさがらずに、対象を正確に掴めということですね。いい勉強になりました。



センサーについて


今回磁気センサーとして使ったのは、歯車センサーであるOH182/E(KMI15 なんで変な型番なんですかね)ですw
鉄の歯車なんかのカウントで使うらしいんですが、今回のように磁石もカウントできます。
ただ、注意点としては、センサー自体も磁石を持っているので、磁石の取り付けを間違うと
ちゃんとカウントしません。

反発するように磁石を設置してしまうと、正しくカウントできないので、注意です。
データシートのカウントの仕組みの図を見るとわかると思います。

ただ、磁力が均一でない、設置位置の精度なんかが影響するので
それをフォローするようなソフト側の処理が必要になります。
なので、相手は磁石ではなく、マトモな工業製品ならド鉄の歯車何かのほうが、正確に計測できるわけなんではと推測します。

今回は素人工作なので、磁石を貼り付ける方が簡単でしたので、こうしてます。


  1. 2017/04/19(水) 00:12:13|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマゾンはプライムプライムうるさい。

はい、いろいろロジ方面で問題が噴出しているようですが、でも、アマゾンでポチってしまい・・・w

したらですね、注文確定前に以下のような画面を表示しやがりましたよw

ama.jpg

ベゾス、キサマには3900円はくれてやらん。

こっちは、週末受け取れれば問題ないし、変な特典も興味ないんだな。
あまりにも、プライム言うから、だんだんムカついてきましたw
このトラップにハマって3900円とられた人が楽天に流れているのではとw

みなさん、緑で囲ったリンクで注文確定しましょーねーw




  1. 2017/03/03(金) 01:15:21|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドレスV100 13A CDI ノイズ 波形

はい、というわけで、バイクにくっつけるデータロガーを作ってるんですが
はじめはナメてかかってたんですが、意外と面倒ですw

で、それ関係でちょっと関連で。
CDIが結構なノイズを出してるんでそれを。

アイドリング中の電源波形です。バッテリーからは離れたところで観測してます。
電源波形01
青い帯を作っているところは、多分発振して、高電圧を作ってコンデンサにチャージしてるところです。
で、規定の電圧までくると、発振をとめて、しかるべきタイミングでドカン。
16Vくらいまで振れてるのが放電してるところですね。

それで、少し回転をあげてみると、何か山がモコモコしてきますね。
発電コイルからの電圧が上がってきてるわけです。
電源波形02
で、更に回転上げると、山の途中でレギュレータのサイリスタがonになり、コイルの電力をカットします。

さて、問題なのが、このドカンとやってる時のノイズです。
これが、新設した、前輪の回転を検知するセンサーに影響して
データが変なことになってどうしましょうとなってますが、詳細はまた後ほどW



  1. 2017/02/27(月) 01:21:51|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100均 メモリーカードリーダー LED追加

はい、小物ですw

なかなか終わらないプロジェクトをやってると、こういうのをやりたくなりますw

え03

どこで買ったか忘れましたが、100均カードリーダーです。
これを使ってると、はて、こいつは今通電してるのかとか分からない時があり。
やっぱパイロットランプが欲しいと思い。
んで、ちょっと見ると、リードフォームのLEDを付けるランドがあったり・・・w

え02

ならば付けちゃいましょうというわけで。

リード付きのLEDもいいんですが、SMDで。

え01

で、電圧も計らずにいきなりはんだ付けして、通電します。

え05

光りませんw

他の方の作例では、ポン付けで成功してるのもあるんですが。
極性は間違えてないので、どうも制御チップからパイロット電圧が出てないようです。
仕様の違うチップなのかなんなのかはわかりませんが。

でも、光らせたい。

それでは、SDカードのVCCを拝借するのはどうかと見てみますと
カードソケットのVCCのパターンがいい場所にありw

1kのチップ抵抗とパターンカットしまして、やってみました。

え04

おおー。それっぽく光りましたね。

なにやら、SDカードにアクセスするときだけ、高い電圧になるらしく
細かくピカピカしないんですが、アクセスランプもどきにはなりますね。

あと、windowsで安全なデバイスの取り出しをやると、電源が落ちることも判明しました。

ちゃちゃっと終わる工作はいいなあw

バイク関連は、製品レベルまで機能を高めないと意味なかったりするので
仕事になっちゃってますねぇw あーやだやだw



  1. 2017/02/03(金) 14:00:13|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中華LEDヘッドライト アドレスV100 異音発生 耐久性計算

はい。というわけで、中華LEDヘッドライトですが。

なにやら、ウィーーーンウォーーーンウィーーーン
言い始めましたw なんですかね、ファンの軸受けですかねぇ。

去年の8月から使い始めましたから、1年と3ヶ月ですか。
自分のバイクの使い方ですと、平日は駅の行き帰りで40分、月に2回くらい休日に6時間くらい走ってきます。
となるとー。

(30*15*5/7*40) + (15*2*6*60)
=(12857+10800)/60=394時間

細かい計算はテキトーですww
条件としては、2スト原付スクーター、振動多めですかねw
車体が大きくて振動も少なければ、寿命は長めになると思います。

壊れはしないですが、冷却ファンが怪しくなってくる目安です。
これで、いきなり冷却ファンが臨終するとLEDが焼けて終了と。

白熱電球の寿命は1,000~2,000時間くらいらしいです。(商用電源用の静置運用でしょうか)
対してLEDの寿命は40,000~50,000時間。

条件がはるかに過酷なので単純比較はできないと思いますが
どんなもんでしょうねw

さあ、次の用意しとくかなあ・・・w
同じのもつまらないんで違うの。

いいなあ

これなんかどうっすかw 中華リボンw もうねシナチク様はやることがエゲツないw
バイク用PH7の1本の奴がまだないんですが、2000円くらいなら人柱行きますよ(やる気満々w)

やっぱ高速回転するファンなんて屋外使用ではすぐ壊れるのはわかりきったことなので
ファンレス冷却になるんですよねぇ。

今のがファンが止まらないうちに、アルミの薄板か平編み線でもくっつけて放熱実験でもしてみましょうか?w




  1. 2016/11/21(月) 01:31:18|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイク用デジタルメーター自作01

はい。やる気が出ないので遅々として進まずでありますw
技術的には実現可能なのは分かってて、あとは組み合わせるだけなんですが。
なんでしょうね、未踏領域だとやる気が出るんですが、いつか来た道だとやる気が出ないというジレンマでしょうか。

液晶ホルダー

はい、これは、100均のタイマーの液晶のフレームです。アルミの0.3mmをハサミで切り抜いて作りました。

メーター配置

そして、これはメーターケースの中にどう収めるかの位置決めをしてるところです。
速度計は大きく見えたほうがいいんですが、左のお馴染みの16文字*2行液晶モジュールは
即時性が薄い情報を出す予定です。なので、ちょっと小さくて走ってる時は見えずらいかもしれません。

グラフィックLCDを使っても良かったんですが、ちょっと大げさなのと、強力なマイコンが必要そうだったので
今回はパス。
グラフィックLCDはいずれやらなきゃとは思ってるんですが、食指が伸びませんw

さあ、レイアウトは決まったので、今回は基板起こします。
2ストのスクーターでかなり振動が来るので、ワイヤボンディングではちょっと無理ですねw

ああ、面倒くさいw

とか思ってましたら、こんなのを発見w
https://www.youtube.com/watch?v=oMpc7rtix_M

ああ、なるほど、デカい数字はこう出せばできますねぇ。
各種設定画面も分かりやすくていいですね。
なによりも小さいですw ただボタンにどうリーチさせるかですねぇ・・。
結構バイクはビシャビシャになるときはあるんで、外出しがいいかもです。




  1. 2016/10/31(月) 03:03:13|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100均キッチンタイマー液晶流用 これならイケそう

キャンドゥキッチンタイマー液晶

はい、というわけで、100均の時計液晶がダメでしたので、よさげなキッチンタイマーを入手しました。
モノはキャンドゥのキッチンタイマーです。

文字の高さが2センチくらい欲しかったんで、コレということで。
ダイソーのもあったんですが、横幅があるのと縦長だったので。

で、上記の写真のように、セグメントの表示テストをしてみましたら、
今度は問題なくセグメントは別個に表示できることを確認しました。
ヒートシールコネクターをメリメリと基板からはがして、こんな風にテストできます。
ゼブラゴムより簡単でしょうか。

で、セグメントの配線パターンも前やったのと同じ感じですね。
だいたい似通ったチップとリファレンスプリントパターンでもあるんでしょうね。

よし、パーツは揃った。あとは、仕様決めて、基板作ってやれば、形にはなるでしょう。
うーむ、でも面倒くさいw




  1. 2016/10/20(木) 22:52:43|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100均時計液晶流用 だめだこりゃw

はい、というわけで、続きですが、時計用液晶がダメなことが判明しましたw

時計液晶

この写真は何かというと、二桁目のセグメントを表示させてるところなんですが。
セブンセグメントの上の棒と下の棒が、一つの線で繋がってるんですね。
上の棒と下の棒は別々に表示できないということです。
つまり、どうあがいても、二桁目には7が表示できないということですw

下にセブンセグメントのパターンを手書きしてみたんで、ちょっと見てご理解くださいw

まあそうですよね。100均アイテムなわけですから、凄いコストダウンしてるわけで。
つまり、デジタル時計の表示では、2桁目の数字は0~5まで表示できればよいわけです。
つまり、あとの6~9は必要ないわけです。
となってくると、上の棒と下の棒を別々に表示するパターンは無用なわけです。

次の3桁目は0~9までは必要でしょうね。24時間表示も見ないといけないわけですから。

ぐわー。大きさがちょうど良かったのに・・・ショックw
目潰し半田付けしたのにw
前回がキッチンタイマーでうまくいってたので、やられましたw
となると、ちょっと大きめの100均キッチンタイマーを探さないといけませんねw
あるかなー・・・




  1. 2016/10/19(水) 01:27:30|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100均時計液晶流用 スクーター用デジタルマルチメーター自作(妄想中w)

電卓液晶

はい、というわけで、相変わらずアドレスV100でブリブリ環境破壊しながら走っておりますw

で、100ccスクーターなんで、メーターが速度計と燃料計とオイル警告とウィンカーくらいしかないんです。
通常、そこらくるくる回るだけなら、これで問題ないんですが。

これが、山越えツーリングとかいくと、燃料給油タイミングが結構難しかったりしますw
いつも行くルートですと、ギリギリ帰宅できるくらいで、僻地の高いガソリンを買うか迷ったりするんですね。

なので、あとどれだけタンクに残ってるかとか、トリップメーターとか欲しくなるわけです。
燃料計がない単車だと、トリップで当たりつけますよね。

一応、燃料計はあるんですが、あと1リッターなのか、どうなのかってあたりがいつも判然としなくて
もやもやするんですw
なので、あと0.5リッターならそう表示できると便利だなあと思い。(仕組み上難しそうですが・・・w)

で、各種データの取り方なんかはまあ、できるんですが、自作で痛いのが
表示装置なんですね。日中も夜間も問題なく視認できないといけないです。
なので、結局バックライト付き液晶がいいなとなり。

で、冒頭の写真ですが、100均の時計の液晶をバラして、配線しまして
マイコンで、制御信号を入れてセグメントの確認をしてるところです。
ま、例のごとくって奴です。
この液晶は速度表示用に使い(大きさがちょうど良いです。電子パーツ系ではなかなかないんですよねw)
あとは16*2行のキャラクター液晶で
回転数、残燃料リッター表示、オド、トリップ、時計、電圧、残2ストオイル量などなどを表示させたいです。

当初ツーリング装備は考えてなかったんですが
いじるたんびに、調子よく快適になって、航続距離が長くなってしまい
やっぱ欲しいなあということで、なんか微妙な気分のまま妄想中ですw

既製品の後付けデジタルメーターも手ごろな値段であるんですが
どれも帯に短したすきに長しというわけで、うーん、作るかということにw
でも、やっぱり面倒なので、丁度いいのがあれば買いたいですw

あと、素人工作なのでどうしても耐久性は劣りますねー。
マジメに作ればいいんですが、どうしても甘くなりますw

あ、謎の不調の記事も片づけないといけませんね。
あれは、別のとこいじったら解決してしまいましたw スクーターってほんとシンプルなようで複雑奇怪です。






  1. 2016/10/18(火) 01:31:23|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

送電施設で火災、都内で約58万軒停電2


送電線

引用
埼玉県新座市にある東京電力の送電施設で12日午後3時前、火災があった。
東電によると、東京に電気を送っている地下の高圧線ケーブルが漏電して火花が発生し、
絶縁用の油に引火したことが原因とみられる。ただ、詳しい原因はわからないとしている。

35年経ってるとか。
油冷なんですねー。人為的なものじゃなければ、故障ということなんでしょうか。
だとすると、耐用年数オーバーなんですかねぇ。
といってもこんなものホイホイリプレースできないような・・w
こういうインフラに手が回らなくなるとだんだん、アメリカみたいになるんですかね・・・




  1. 2016/10/13(木) 23:38:44|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

球根?w

某掲示板で、球根のピンアサインとかよくわからない事を言ってまして
全部GNDだよとか言ってて
また、何のヨタかと秋月で球根と入れてみましたら・・・

球根

本当に球根でしたwwwww
時々変なもの置いてたりするのがまたグっと来る秋月なんですけどねw



  1. 2016/08/25(木) 23:20:40|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドレスV100 謎の不調01

はい、というわけで、大体調子いいんですが、特定の条件下で不調になりますw
それは・・・

駅の駐輪場に一日置くと不調になる



という、なにその駐輪場こわい、という事なんですねw

要するに、駅から帰ろうとすると
アクセルを開けてもついてこなくなり、パワーが全然出なくなるんですねw
後ろから突付かれたりして、非常に不快です。
どうも燃調が薄くなってるっぽい・・・。燃料が落ちてない。

ところが、5分くらい走るとフツーに戻るんですね。
んで、家に到着する頃にはバッチリ仕上がるという・・・w
そして、他の条件、例えば、朝家から出るときは問題なし、ツーリングも問題なし・・・。
駅からの帰りだけなんですね。

ただ、通勤SPなので、一日の半分は不調ということになり、耐えられないワケですw

でも、一体、ナゼ・・・?


特定の条件、それは気温。



現状、原因の特定、解決まで漕ぎ着けてないので、仮ではありますが
推測はこれです。

要するに、気温が下がる時に何か起きてるっぽいです。

いつも停めてる場所が日当たりが良いので、車体が暖まり
そして夜になり5度くらい低下する時にです。

え、そんな気温ごときで影響を受けるなんてとは思いますが
他に条件が見当たらないのですw


燃料タンク?



これが結構怪しいですよね。
気象条件で影響を受けるとしたら真っ先にここを思いつきます。
夏場なんかは、タンクが直射日光で加熱されるバイクなんかだと、圧力抜きの調整弁が動作したりしますよね。

が、アドレスV100はブリーザーチューブが付けられ大気開放されてます。
暖まったらガソリン蒸気を吐き出し、冷えれば吸気するはずです。

なので、理屈は問題ないはずです。


まずストレーナー



これを処置しました。
何かというと、燃料タンクの下に付いてるストレーナーです。

ストレーナ01

これが

ストレーナ02

こんなウ●コのようなものがついており、半分くらい塞がってました。
ああああ、こいつかぁぁぁぁぁ。
で、ご存知の方は良く知っておられると思うんですが、こいつにアクセスするには
関係ない箇所のネジを5本抜いて、タンクのバンドを外さないといけません。
正直こんなの一生に一回もやりたくないですw
でも、割と、こういうとこが燃調に効いてくるのでおろそかにしたくないポイントです。

なので、こいつはとっぱらいアフターパーツのフィルターを増設して、整備性を向上させ燃料の通りを良くしました。

フィルター01







当然解決したと思うでしょ?








が、変わらずwwww
原因には加担してとは思うんですが、主犯ではないです。


負圧コック



af35663e53b6e9683d7656accd169d8b.jpg
「オレ?ただのコックだおw」

エンジンが止まっている間、キャブレターに燃料が落ちないように止めてる人です。

この人が通せんぼしてるかもと、ここをバイパスする配管にしまして、運用してみました。
当然、代替の燃料を止める手段が必要ですが。

コックバイパス






どうです。
当然解決したと思うでしょ?








が、変わらずwwww

少し症状は和らいだかって感じですが、ダメです。
原因には加担してとは思うんですが、こいつも主犯ではないです。



根本的なメカニズムが分かってないまま作業してるのでダメといえばダメなんですよね。

ネットで同様な事例がないかグーグル千本ノックもこなしましたがダメですねぇ。
海外の事例はあたってませんが。

原付のトラブルでこれだけハマったのはショックですw

さて、進化の袋小路に取り残された2ストスクーターの運命やいかにw









  1. 2016/08/13(土) 00:55:34|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プラネックス CS-QR20の設定


はい、というわけで、お手軽監視カメラを前から使ってるんですが
なんか、導入にクセがあって通信環境変えるとき、ハマったりするんで、メモ。

DSCF3072.jpg

マニュアルの方法の概要



・CS-QR20に5Vを供給し、LEDがピンクと青の1秒点滅になるまで待つ。
・そこで3秒WPSボタンを押して、WPS開始
・次に無線ルーターのWPSを開始する

成功すると、リンクアップし、CS-QR20のLEDは青になって通常動作になる。
がしかしw


失敗ばかりするうちに、なんだか繋がったりするw



今回は、うちの環境としては無線ルーターが固定IP運用だったりしたので
ルーターをいろいろいじりました。

・とりあえず、CS-QR20をリセットキーでまっさらの状態に戻す
・DHCPで乗る臭い(プラネックスは特に言及はなし)ので、ルーターにDHCP枠を設定
・ルーターのWPSの認証方式がPIN方式になっていたので、これを解除。


で、何回かCS-QR20を再起動したり失敗してるうちに、スマホのアプリからアクセスできるようになります。

製品がいい加減かなんなのかわからないんですが
作業の間に電源を落とすなどして再起動をかけるとか、スマホのアプリを再起動とか
何か変なトリガーがある模様w

マイナーな環境だとつまづくような感じです。
中身はLinuxの組み込みなんでしょうけど、この手の装置の常で無口で困りますw
まあ、どうせ初めの一回だけのオペレーションにコストをかけるわけもなく…w

なにやら世間ではIoTとか言ってますが、こんな機械が増えて穴だらけの家になるってなんか嫌ですねぇ・・・。


  1. 2016/08/12(金) 22:47:20|
  2. パソコンとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイテンドーにフェライトコア

おお、なんかありますね。
EEの19と25ですかあ。仕様が書いてないですねぇ。
まあ、シビアな設計じゃなきゃ適当中華コアでも、TDKのPC40コアあたりのパラメーター引っ張って
計算すれば大体オッケーなような気もします。
というか、なぜか在庫のボビンの数と合わないですw

ferite.gif

自分なんかは晴恒で買ってるんですが、送料と代引きで+900円になっちゃうんで
どうしてもって時以外は買えないんですよねぇw

この自作用フェライトトランスの材料ってなかなかないんですよね。
モノ自体は身の回りにありふれてるんですが(スイッチングアダプター等)
、摘出して使えるようにするのがかなり大変そうなんです。
まずワニスで固められてて、かつコアも接着剤で止められてるので、
恐らくボビンが溶けてしまう様な溶剤か温度かなんかでないとバラせないんです。
モノ自体の単価が100円200円の世界なんで
買った方が早いんですが、入手先がないという、ジレンマw

時間がかかっていいならAliexpressに格安でありますねー。

恐らくニーズとしては、高電圧シフトなんですけど
感電イタズラ箱か、レトロ真空管デバイス用電源とかDC-CDIとかでしょうか。
ニーズがないですねぇ・・w





  1. 2016/05/28(土) 15:38:48|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パソコンUSB電源とPicoScope

はい、というわけで、電源の話です。

秋月で売られてるパソコンオシロのPicoScopeなんですが、Bチャンネルが壊れてたと思ってたんですが
なんと、電源電圧不足だったようです。

ピコスコープ

このブログの記事のネタで、AVRドラゴンとかパソコンオシロなんかをパソコンにつないで
やってますと、なにやら頻繁にオシロの方が落ちたりするようになり。

作ってるのがエンジンのイグナイターとかなんでそのノイズのせいかなあとか思ってたんですが。

半分壊れてたと思っていたオシロ


で、最近またエンジン案件をやりはじめて、A、B見ないといけなくなりまして
買ってあった新しいPicoScopeを繋げたんですね。

そうしたら、これも頻繁に落ちます。

なんだこれはということになり。

周辺機器ではないなら、パソコンということになりますねぇ。

パソコンのUSB電圧を見てみる


パソコンにちょいと工作したUSBケーブルをつなぎ、電源電圧を見てみます。

4.85V

キーボードとマウスとかなんかぶら下がってますがなにやら低いですねぇ。
USB2.0の規格を見ますと電源電圧の下限は4.75Vくらいらしいです。

で、パソコンオシロを接続しましすと・・・

4.75V

になり、電流はやはり規格いっぱいの500mA流れ始めましたw

さらに、そこへAVRドラゴンやらなにやらを参加させますと、700mA近く流れてますw
当然、オシロが調子悪くなり、ケーブルチェックしろよゴルァとか言ってきますw
なんか、どうもパソコンオシロがバスパワーのくせに大食いで
さらに他の機器を繋げる余裕がないようです。

パソコンの電源自体も、もう5年以上も使ってますのでヘタってきてるようです。
コンデンサーとかふっくらしてるんでしょうか。

ではパスパワーをやめてセルフパワーをやってみましょう



パソコンの電源をもう使わないように、適当なハブのUSBケーブルの電源ラインを切断して
周辺機器側に適当な5Vスイッチング電源からの出力をつなぎます。
パソコン側はオープンですね。パスコンかなんか入れた方がいいんですかね。
なんだか片方がブラブラするこういうつなぎ方って気持ちわるいですけど
とりあえず、問題なさそうです。

ピコスコープ2

で、この変造ハブでまず、パソコンオシロです。
一発で起動しますねー。
で、壊れてたと思っていた、Bchもちゃんと使えるようになってます!
おおー・・・。

そしてさらに、AVRドラゴンを接続します。
問題ありません。チョー安定してます。USB2.0の規格より多く流れてますがw

長年の不具合の原因はパソコンだったようです。

この手のうっすら不具合ってのが始末悪いですねw
とりあえずは動いたりするんで、目先の問題解決だけして後回しというパターン。

というかですね、この手のパスパワーの製品て消費電力を裏に書いておいてほしいですね。
何にも書いてないんです。商用電源につなげるものは法律で決まってるのでちゃんとみんな書くんですが
こういうのも義務付けないとダメなんでしょうか。

PicoScopeがバスの電力全部食べるとすると2.5Wですかあ。

装置のキャラクター的にはセルフパワーのジャックを装備すべきですね。
昔はセルフパワーの製品とかよく見たんですが、最近はどうなんですかね。
USB3.0でパワフルになったので、流れとしてはそっちを使うようになってるんでしょうか。





  1. 2016/05/19(木) 10:09:16|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10年モノのバッテリーが終了しましたw

はい、クルマを買ったのが2007年で、それに付いてた鉛バッテリーが一度も交換せず
ここまで持った模様です。

いやあ、バッテリーも10年も経ちますと、その発生電力たるや
まったりとしてしつこくない。


んなこたあないんですけどねw

今年はじめの頃に数回乗って、あとはずっとスクーターとかで用が足りてて動かさず。
一応、ソーラーバッテリーを繋げてたんで大丈夫かなと思ってたんですが
ちょっと今回は単なるサルフェーションとは違うようです。

連休中スクーターをいじってて、ちょっと買い物に出たくてクルマを動かそうとしましたら
キュウキュウ・・・としか言わなくなってましたw

ああ、上がっちゃった・・・。というわけで、電圧測定。
5.7V wwww
デサルフェーターはついてても充電されなければアウトですw

さあ、通常なら、交換ですが、往生際が悪いです。

充電してみる。


車載したままですが、ケーブルをつなげまして、充電してみました。
デサルフェーターが付いてれば、サルフェーションは消えるはずです。
都合4日くらいやってましたかね。
でも、いくら充電しても10.0Vに落ちてしまいます。
ああ、本格的にダメっぽいです。

バッテリー液の比重を見てみる


バッテリーのフタ外して、比重測定してみます。
5槽は大丈夫だったんですが、残りの1槽のバッテリー液でフロートが浮かんできませんw
バッテリー01

バッテリー02
これはまだ大丈夫

バッテリー03
これですね。オダブツです。

振ってみるww


なんでも、細かく粉砕した鉛の粉が内部ショートを引き起こしてることもあるらしいとのこと。
ならばと。
フタを閉めて、15キロくらいある80D23Lバッテリーをガコガコ揺すってみます。
そして、充電してみますと・・。おお!なんと15Vくらいまで電圧が上昇しました。
これがウワサに聞く堆積物による内部ショートって奴なのかー・・・。
クルマから下ろすと、なんだか、バッテリー液が濁ったんですよね。
粉状になった鉛が舞って、泥水みたいになってます。

まあ、10年も使えばいいでしょうw
普通は2~3年てところでしょうから・・・。
バッテリー液を他に移して、中を洗浄して、鉛の粉を出してしまえば理屈ではまだ使えそうですけど
どっか痩せて破損したらアウトですからねぇ。
いい加減、新しい奴をポチっておきました。

というか、まだこのクルマ使うのかw
いや、動かせなくなるとレッカーとか結局金かかるので、これは必要経費です。

というわけで、デサルフェーターを使っても、内部ショートは回避できないという事がわかりました。






  1. 2016/05/03(火) 19:30:22|
  2. クルマ関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマゾンLED作業ライト 改造 

はい、というわけで、アマゾンで買ったLED作業ライトがいまいち使いにくかったので
ちょっと改造してみました。
ああ、そういや、送料無料やめちゃいましたねぇアマゾンw
誰かが働いてるわけですから対価を払わないというのはおかしいです。
さてさて・・。

作業ライト01

クルマとかバイクをいじるとき、ちょっと暗いところを照らしたいので作業ライトを良く使います。
で、アマゾンで値段が手ごろな奴として買ったんですけど。
これが中華製の割りには明るくて壊れないで使えてます。なんてこったw

が、色々意味不明で使いにくかったので、ちょっといじってみました。

スイッチ


これのスイッチというのが、単なるONOFFでいいのに、なぜか、強、弱、さきっぽライト、OFFという風に
3パターンの点灯切り替えができるようになってます。
はっきり言いますと、

こんな機能、いらなーい。

用が済んだら、さっさとOFFにして電池をセーブしたいのに、3回も押さないと切れないのです。
しかもですね、強弱の差がわかりませんw
更にさきっぽライトについては全然使いません。こんなもんつけなくていいから安くしろと言いたいですw
毎度の通りのPRCであります。

フツーのスイッチに改造


というわけで、このスイッチにムカつかれてる方がどんくらいいるかわかりませんが
うまくいったので、ご報告w

お約束として、基板の設計等が変わってたら、この手はまんま使えないと思いますので
実施する際には、よく確認しましょうw


とりあえず、中をいじりますので、裏のネジを外して、開けましょう。
その際に、この赤いパーツが外しにくいので、こんななってます。
作業ライト02
細いマイナスドライバーを突っ込むと外れます。

はい、あけますと、こんな風になってます。
作業ライト03

下の緑色の基板が切り替えスイッチと役立たず抵抗が乗ってます。
これをいじります。
キモはこのローターリースイッチですね。
作業ライト04
ちょっと外して、動作を調べたら、単純に入力を3端子に切り替えるのとOFFだけです。
ふむふむ、わかりました。

作業ライト05
手を入れるのは3箇所です。
パターンをカットして、ジャンパー線を飛ばして、さきっぽライトのコードを切り取りました。
さきっぽライトを活かしたい方はまあ、頭ひねってみてくださいw

そんで、こうなります。



不幸にもこのライトを買ってしまった人は多そうなので、何かの参考になればw





  1. 2016/04/11(月) 00:11:29|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドレスV100 プチオーバーフロー 燃費改善

はい、というわけで、前々から疑問だったのが解決したような感じなので。

アドレスV100の燃費なんですが、掲示板などを見ると
25km/Lと30km/Lの2種類のグループに分かれるんですね。自分は燃費の悪いグループでしたが
今回燃費良いグループに入ったっぽいので、ご報告。

まあ、前は、燃費良いグループというのは、ツーリングユースで
そういう走り方だからそうなってると思ってたんですが、ちょっと違うようです。

物証1 変色したドレンホース


キャブレタードレンホース

はい、かなり年季入ってますw

まあ、年季入ってるだけならどうでもいいんですが、注目ポイントとして
下側の出口が黒く変色して、かなりガソリンが通過してるっぽいんですね。
つまり、恒常的にガソリンが漏ってる臭いです。

まあ、原チャリのキャブなんてこんなもんだろ

と思ってたんですが走ってきて、停めるとガス臭いんですよね。
仕組み的には、運転によって多少は溢れて漏っても仕方ない構造なわけですが。

まあ、原チャリだからこんなもんだろうと思ってたんですが。
いや、なんでもかんでも原チャリで済ますなとw

物証2 油面が高い


スロットルの開け始めでちょっとグズったりしてたんですね。

これが出始めたのが、エアクリーナボックスのパッキンを新しくして気密性を上げたら出始めました
え、なんで?

つまり開け始めが濃いということ?

今まで、エアクリーナーがちょっとユルくて空気を多めに吸ってたとして、これが標準に戻ったとして
じゃあ、ジェッティング?
いえ、スロージェットの番手はノーマルなのでそれはないです。
パイロットエアスクリューかなあ・・・。

もしかして油面?
実油面を計ってみますと・・
キャブ油面ビフォー
若干高いようです。合わせ面から下2mmくらいですか。

規定は、キャブレターボウル合わせ面から下約4mmということらしいです。

物証3 フロートバルブのアタリ


フロートバルブ古い
これが気になってたんですね。丸くアタリが出てるんですね。
これがあると磨耗してる証拠なので、さっさと交換するのが良いらしいです。

で、乗り始めの時にアッシーで取り寄せてたんですが
ものぐさして交換してなかったんですねw
なので今回交換してみます。
キャブフロートバルブ
結構高かったような。バルブとバルブシートセットでしか部品は出ません。
13370-16D30 でググってみますと、現在3000円くらいですかねw高っw
なんかシリコンのキャップ付きで保護されてきます。

でもこんなんだと、消耗品だなあ、どれも同じに見えるし汎用品とか安いのないかなあと思ったら
こちらのページなんかが素晴らしいですw なんとバリオス14万キロw
でも先端のゴムだけ交換できたら経済的ですよねぇw


物証4 オーバーフローパイプ


キャブボウル01
キャブレターのボウルの底からニョキッと真鍮のパイプが伸びてるんですが
これで、オーバーフローを起こした場合、ガソリンを外部に排出するわけですね。
キャブの横から出てるパイプがあるんですが、こっちからも倒した時は出ますが
大気圧取り込み用のエアベントパイプですね。
キャブレターってガソリンを密封してるようなイメージがあるんですが
実際に詳しく見ると割と穴ぼこだらけって感じですねw

キャブボウル02
うーん、合わせ面から2mmくらいですかね。
あんまり高くないです。油面が高い場合、結構漏れそうですね。

コレかな?

フロート調整


フロート
フロートの調整はスチルの板が付いてるのでこれを曲げて調整します。
何度も開けては閉めて、ガソリン入れてとかを繰り返すので面倒です。
フロート2

で、こんな感じになりました。
キャブ油面アフター

あんまり曲げ伸ばししてると、金属疲労で弱まりそうなので、なるべくなら2発くらいで決めたいところです。

あと、ゴミとか入りやすいので、組んでガソリンを入れた後、一度ガソリンをドレンしてゴミを洗い流したりすると良いです。

最近はインジェクションに切り替わってこんな作業もなくなってますねー。
というか、今まで積極的に調整したことないです。大体問題なかったので。

結果はバッチリ


ガソリン臭くもなくなり、燃費も30kmになりました。
駆動系もウェイトローラーを14.5gにして燃費セッティングにはなってますが、
ボスワッシャーで出足も眠くないです。



  1. 2016/03/27(日) 01:30:28|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足踏みポンプ 修理

コンプレッサーもあるんですが、こっちの方が機動力があるので安いのを一つ買ったんですが
なんだか全然空気が入りませんw

コーナ●で買ったんですが、レシートなんかもうどっかに行ってしまいまして。
不良品で返せもせず。
買ってから放っておいたんですよね。
というか、よもや不良品とは思わなかったのでw

空気入れ01

空気圧ゲージの根本から漏っているよう


見ると、ゲージ部の本体への捻じ込みの部分のパッキンが抜けてますw
あー、これかなあ。

しかし、これをどうこうするには、カシメてあるピンを抜かなくてはいけません。
仕方なく、ドリルで揉んで破壊w

プラのパッキンを除去して、代わりに5mmのゴム板をポンチで穴をあけてパッキンのかわりにして
取り付けます。お。いい感じ。

しかし、今度はゲージの中からシューシュー言ってますw


はぁ?w
じゃあ、ゲージを分解。
あー、こんななってんるですね。
圧搾空気が入ってきて、バネを押すことにより圧力を表示するようになってます。

が、このシリンダーのピストンのゴムが微妙にユルくここから漏っている模様。

そこで、手持ちのシリコングリスを適当にシリンダーとピストンに塗って
組み立ててみますと、お。漏れなくなりました。
シリコングリスはゴムとかプラを浸食しないのです。
これがフツーのCRCとかの鉱物系のオイルだとヤバいので注意です。

校正w


空気入れ02

ちゃんと空気が入るようになったんですが、適当に締めこんだら今度はゲージが全然動きませんw
既知の圧力を基準にして校正すれば良いというわけで
スクーターのタイヤに適当に空気を入れまして、それを別のゲージで測ります。
それで、そのゲージの圧力になるように、上の写真のネジを回して調節して
大体合うようにしました。

はい、ようやくスクーターのタイヤが既定の空気圧になりました。
思ったより乗り心地が悪くなりましたw
車体が軽いので路面の凸凹でガタガタしますねー。




  1. 2016/03/16(水) 13:37:23|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドライブプーリーポルダー自作

はい、頻繁に開け閉めしてて、ベルトレンチだと、モリュッと外れたりして
地味にムカついたりしますので作りました。
ユニバーサルホルダーも売ってるんですが、溶接練習したかったのでw

材料・工具



・雨どいの金具150円
・鉄板の短冊150円
・ゴム板5mm 不明

工具

・溶接機・溶接道具
・サンダー


手順



雨どい金具が亜鉛メッキしてあるので、サンダーで剥がします。
ハンドル用の鉄板をサンダーで適当な長さで切ります

ホルダー01

レンガを組み合わせて、部品をならべて溶接準備。

家庭用溶接機はパワー不足なので
あらかじめ母材と溶接棒の先をバーナーで炙り300℃以上にしておきます。
そうすると、一発でアークが出ます。
溶接面と液晶遮光ユニットは必須です。

今回ようやくコツがわかりました。

アークが出始めたら、先をグリグリ押し付ける感じにするといい感じになりました。

前は、鉄板が薄かったのでグリグリやると溶け落ちてしまったので
浮かせて溶接棒を浮かせ気味にしてましたが、これではダメです。

溶けた鉄を棒の先で母材になすりつけるようにするといいです。

ここら辺がいくら文章で書いても伝わらないポイントですかねぇ。

ホルダー02


相変わらず、下手クソでガミラスガミラスしてますが、とりあえず用は足りますw
取れたらまた溶接するまでw

で、ゴムをテープで適当に止めて
ボルトを締めて、使います。


ホルダー03

写真では上側に木片つけてますが、現在は、上下ともにゴムシートをテープで付けて使用してます。
ボルトで締め付けて逆ネジナットを回してます。
サービスマニュアルだとこんな工具は使わないんですよねぇ。

ちょっと使い勝手は悪いですが
格安で専用工具というか、治具ですかね、作ってみました。



  1. 2016/03/10(木) 20:17:46|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドレスV100 駆動系 ようやくマトモに

はい、スクーターの駆動系がようやく分かったということで一応まとめておきます。

事の始まりは、異様に遅い出足


ググりますと、このトラブル結構いっぱいでてきますね。
初めは2000円中華マフラーがダメダメだったんですが、伏兵がいました。
時系列で追ってみましょう。

中古で引っ張ってきて、駆動系はいわゆる補修セットを適当に入れた。
補修セットの中身(国産ベルト、補修プーリー、ボス、11gウェイトローラー)
マフラーは穴あき トルクカム分解清掃グリスアップ
・とりあえず、フツーに走る

純正穴あきマフラーがうるさいので、中華2000円マフラーに交換
・まったく走らなくなる

1万円マフラーに交換
・フツーになった

出足が非常に悪くなり、最高速も70に。ドリブンからグリス漏れ
ドリブンオイルシール交換、クラッチ交換、クラッチアウタースリット加工、WR12.5g
・まだ変

ウェイトローラー11gに変更
・すごく楽しくなったけど、回りすぎ これじゃない

ドライブプーリーボスに1mmワッシャー追加 WR13.5gに
劇的に改善 まさにこれ


WR14.5gに(現状)
・純正快適モード


ずっと、WRが凄く軽くしないと走らないのがおかしいと睨んでいたんですが
純正の14.5gなんか入れたらまず発進できないと思ってたんですね。
ところが、重いウェイトを入れても排気量なりの出足になりましたし
流して走ると回転がスッと落ちて静かに走れます。
ああ、コレコレ、このフツーな感じ。


決め手はボスワッシャー


アドレスV100の13A(後期型)で出足が50cc以下になってる場合、他を触る前にここを確認すると多分一番いいと思います。
新品の出足がどんなもんか分からないんで、なんとも言えないんですが
とにかく、出足が鈍いらしいです。

さて、いろいろあったんですが、出足が鈍った原因を想像すると以下の如く。

社外品の補修パーツで前期後期いっしょくたになってるものは大体前期用パーツみたいです。
これを後期に入れるとハマるっぽいです。

該当パーツは、プーリーボス、プーリー、プーリーフェース、ベルトあたりかと。

0発進の時にドライブプーリーの開きが狭くて2速発進状態になってるらしいです。

で、ベルトもプーリーもローラーも新品、トルクカムもグリスアップしたにも関わらず
調子が悪化というパターンみたいです。


ボスワッシャー自作


というわけで、シムワッシャーなんですが、通販とか他メーカー流用とかいろいろあるんですが
1mmくらいのもので外径22内径16で硬いステンレスがいいっぽいらしいです。
ボスワッシャーだけ頼むと高いし、最近もう買うものがないので自作しちゃいますw

はじめは、アルミで適当に作り、0.5mm*2枚入れてみました。

アルミボスワッシャー
アルミだと、変形してます。市販品がステンの硬い奴はそういう理由。
アルミボスワッシャー3
ここに挟むと、フェイスタッチにならない模様です。
アルミボスワッシャー2


で、バラすと、ボスとプーリーフェイスの間に入れたので
中心がオフセットしてます。これは気持ち悪いのと、フェイスがまっすぐ付かない恐れがあるので
1mmアルミで内径を小さくして作りなおしました。

で、更にアルミだとツブれて取り付けが緩む恐れがあるので
軟鉄で作り直し。トタン板です。

鉄ボスワッシャー1

鉄ボスワッシャー2


0.5mmと0.3mmを3枚ずつつくりました。

ワッシャーの作り方ってググっても、DIYでやる人っていないですねw

とりあえず、内径だけ正確に作れればオッケーなので(設置場所をボスとランプレートの間にする場合)

適当な板に、こんな風に木ねじでサンドイッチにして、ステップドリルの16mmでボール盤で明けます。

鉄ボスワッシャー3


こういう治具に挟んで固定しないと小さい薄板なのでまともに開けられないです。
で、内径が開いたら、外径はテキトーでいいので金ハサミでチョキチョキ。

で、0.5と0.3をベルトの減りに合わせて組み合わせて入れます。
ベルトが新品で17mmくらいある時は、1.5mmくらいないと厳しそうですね。
2mmくらいになると、ドライブフェースがケースとかキックギアに干渉するらしいです。
あと、心配なのは、ドライブフェースのスプラインのかかり面積が狭くなるのでナメやすくなりますね。
なので、程々が肝心かと・・・。

ススギはこのワッシャーの部品設定ってないんですよねー。
ヤマハはあるんですが。


基本フツーに走れればいいんですが


なんか、ネットを見てますと、まあなんでそこまでするんですかってほど
入れ込んでる人の情報とか見てますと、なんかそうしなきゃいけないような気になって
マネしたりしますが、必要ないですw

今回、一通りいじりましたが、はじめにワッシャー入れれば
ここまで手間かからなかったような気がします。

スクーターメンテナンス本が欲しい


アマゾンでその手の本ないのかと見るとないんですよね。
バイクメンテナンス本はあるんですが、スクーター専門のまとまった情報がないんですよねぇ。
なので、ネットの断片的な情報をつないでやるので、効率悪いです。
ネット時代にふと思うわけであります。






  1. 2016/03/10(木) 14:09:32|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SDカードでまたハマるw

はい、というわけで、久しぶりに大嵌り。
最後の大どんでん返しまで、2週間でありました・・・
どんでん返しは果たしてw
結果だけ知りたいなら、下の方に飛んでくださいw

スクーターのデータを採取したいので、各データをSDカードに記録するというわけですが。

以前、ブレッドボードで組んでうまくいってたんで
そこから、あれこれ捻っての実装。

ハードを組んで、ソフトを組んで、いざ実行。

データロガー01

が、カードを認識しない模様。まあね、多少はね。と始めは余裕w

うまく行った時と違う点

・システムクロック1MHz→20MHz
・他割り込みも発生
・ドライバーは同じ
・SPIの回路は適当
・オール3.3V→システム5V、カード3.3V


信号波形の問題か?


まあ、20倍も速くなってるんで、多少はねというわけで
SDカードのインターフェースの波形を見てみます。
3Vへの降圧ははじめ分圧で10k+15kでやってました。

で、オシロでCLKを見ましたらなんか、見事に波形が弁当のバランのような形になっておりw

00092196-01.jpg

プローブのインダクタンスもあるでしょけど、これじゃあ・・・。

SDカード接続で、電圧シフトで、抵抗分圧でっていうパターンてどうなんでしょう。
まあ、10k+15kだと、電流が足りてないっぽいので、1/10の1k+1.5kにしてみました。

波形は、いい感じになりしましたが、相変わらずノーリアクション・・・。
プログラム的には、

・マウント
・書き込みor新規ファイル作成でファイルオープン


で、ファイルオープンのとこで

Disk Not Ready

というリターンコード。
クロックが速すぎるのかなあ・・・。



クロックを1MHzに


SDカードの起動シーケンスは

・電源ON 1m待つ
・ダミーの74クロックで初期化スタンバイ
・CSをLow
・なんらかしらのコマンド この時、クロック100kH~400kH

ということらしいので、というか、成功した時のパターンに近づけます。
外付け水晶クロックから、内臓RCクロック8MHz+CKDIV8の1MHzに切り替え。
安定度からいうと、マジメに水晶使うのがいいんですが、とりあえず。

しかし、状況変わらず。



抵抗分圧は止め。ちゃんとレベルシフト


手持ちにトレラント用の反転バッファ、6回路入りのCD74HC4049Eがありましたので
これを使ってみます。本当はただのバッファの方がいいですよ。3.3V電源のところへ、5Vの信号を入れます。

オシロで波形を見ますと、さすが、専用チップの威力。
バッチリ気持ちいい垂直の波形です。

これなら文句ないだろ、どうだコラ。



しかし、ノーリアクション。



なんだこいつぅぅぅぅぅ。



ソフトを疑う


ここら辺から、ドライバーのコードにデバッグ用ルーチンを入れて
どこでコケてるのかを見始める。

人様のコードを読むのが苦手ですw

ていうか、なぜif文の後にカッコがないのか、あと#ifとかなんですかとかw

でも、要は初期化シーケンスで撥ねられてることしかわかりません・・・。

ここら辺で、既に休日3日分くらいですw 期間でいうと、一週間くらいたってます。
いい加減ジれてきてますw



うまくいったハードを組み立ててテスト


ここらまで来ると、心が折れかかりますw

こういう時は実働の自作のセットを一個作っておけば良かったと痛感しますねー。

前は、うまく行ったブレッドボードのセットにアドオンで温度計とかくっつけて
ははーんと納得して、あとはバラバラにしてしまったので、現物がないんですよね。
なんでもいいから、完成品つくらないとダメですね。

というわけで、急きょ、ブレッドボードにmega328と3.3V電源とSDカードソケットとプラグラム6Pinポートを組み立てます。
ものの15分ですか。クロックは水晶8MHzCKDIV8で1MHz。

データロガー02

SDカードソケットは、うまく行った時の残骸です。
47kのプルアップ抵抗付で、いわゆるSDカードボードとかシールドとか?

で、うまく行った時のもっとも原始的なプログラムをロードしてみます。
コードで、適当な文字列を大量に書き込む奴です。
AVRStudioからロード。1MHzの1/4以下のクロックで書き込むので遅いです。
ジコジコー・・・。


なんと、一発で成功w



SDカードをセットから外して、パソコンで見ます。
ファイルができており、中身もちゃんと入ってますw

ナンダトォォォォォ?


ついに問題発見


ソフトは問題ない。
ハード? いやいや、ちゃんとレベルシフトもして、クロックも十分遅い。
なにも問題ないはず。

じゃあ、どこだ・・・SDカードの接点とか?

データロガー03

でも、こいつは、ヒロセの新品190円国産だぞー?
いや、でも見てみるか・・。

テスターに0.2mmウレタン線を付けて、カードをセットした状態で
導通状態を見てみます。

DO、VSS1、VCC、CLK、VSS2、DI、とオッケー。残るはCS・・。

ん?




CSが導通不良?????






カードを抜き差しして、ピンの動きを見ます。
あ・・・、なんかCSが動いて「ない」!!!
気持ち浮いてる?????

ピンの接点がカードの接点から浮いてる模様。

カードを抜いて、上からピンをギューっと押さえて、下に曲げてみます。
そして、カードを装着。電源ON。


NO ERROR

ファイルができて、中身も入ってます。


こいつだったのかーーーーーーーーーーーー!!

発見、午前1時30分。近年まれにみるカタルシスw



原因は半田付けによるピン取り付け変形か


多分、カードソケット自体は問題なかったんだと思います。
では、なぜ、ピンが浮いたかというと
半田付けしすぎで、ピンが嵌ってるプラが変形したと思われます。

あと、思い当たるフシとしては、もともと表面実装をユニバーサル基板にのっけるために
ソケットの足が出るところに穴を掘ったりしましたが、この工作がテキトーだったため
取り付けが歪んでたりしてるかもしれないです。

どうもこのカードソケットって嫌いです。
ちゃんと接触してるんだかなんだかよくわからないので・・。

これ、ソケットがリバースタイプの端子の窓が開いてるタイプなのでアクセスできましたが
端子が基板の方に向いてるタイプだと、カードになんらかの工作しないと、確認できないですよね。

しかし、急がば回れですねぇ・・。
物理的な接続のチェックは初めにしっかりやらないとダメですね。
いい勉強になりました。










  1. 2016/02/17(水) 14:08:04|
  2. AVR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

詐欺メールw

サギメール

はいはい、ネタ来ましたw
アカウントが凍結されちゃうから、IDとパス打ち込まなきゃ!!www

サンダーバードですと、メールは開かずにソースを見れます。Ctrl+Uです。

あー、なんか、021paiqianとかいうとこのイメージフォルダのインデックスかなんかに飛ぶようになってますね。
021paiqianが何かって言うと、上海の何からしいですw
ロクに管理されてないであろうサイトのイメージディレクトリのインデックスに何があるんでしょうかw

href="http://www.021paiqian.com/images/">https://mp.resona-gr.co.jp/mypage/MPMB010X010M.mp?BK=0010
httpsのURLにhttpのリンク貼るというファニーな所業。
中華らしくて微笑ましいです。




  1. 2016/02/14(日) 11:50:58|
  2. パソコンとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドレスV100 クラッチトラブル01

はい、というわけで、スクーターの駆動系です。

たかがCVT、されどCVTであります。ワケわからないことが多くてはまりました~。

最高速が落ちて、なんか変。



トラブルの発端は、全開でバイパス飛ばしたりすると、明らかに最高速が落ちてきて
かつ、出足が鈍くなり何かが起きたっぽいです。

中古で引っ張ってきて、走り始めの時に、ドライブ、ドリブン、ベルトは分解清掃して
ドライブプーリー側は新品を入れ、ベルトも新品、ドリブンはトルクカム周りをグリスアップしました。

そして、1年、4000キロ。納得の耐久性の低さでしょうか。

作業1 ドリブンからグリス漏れ



で、開けてみました。

ドライブ側は、プーリーとウェイトローラーを見てみましたら
ウェイトローラーが横方向の力をかなり受けてプーリーハウジングと擦れてかなり摩耗してました。
というか、ウェイトローラーが横方向の力を受けるって通常あるんでしょうか?
まあ、ともかく、そんな感じです。

wr.jpg

ドリブン側ですが
クラッチハウジングがなにやら焼けて黒くなってます。
トルクカムのグリスアップをした時に、オイルシールがヤバいなーとは思ってはいましたが。
やはり。

クラッチ02

クラッチ01

ドリブンプーリー

ドリブンスライドシールから、グリスが漏れて、クラッチと、クラッチハウジングに飛び散ってベタベタしてます。
こうなると、最大出力あたりのパワーを伝えきれなくなり、最高速が落ちるわけですね。
あと、低速でクラッチがつながるあたりの挙動が怪しくなるわけですね。
詰めたグリスは、ワコーズのハイマなんとかグリスで、ウレア系の高耐熱グリスで
なんでも、重機屋ご用達らしいですw いや、なんかストレートでイチオシだったのでなんとなく買ったんですけどねw

ハウジングが焼けてるのは、常時滑りまくって発熱して焼けてたんでしょうね。

というわけなので、オイルシール等々をwebikeで取り寄せまして交換しました。
ネット情報だと、このオイルシールの情報あんまりないですねー。
オイリーだったら交換マストでしょうか。

オイルシール
左が新品で、右が古い方です。
わかりにくいですが、古い方は摩耗して、リップが平らになってます。
ガバガバで、グリスが遠心力で漏れ放題というわけです。

で、グリスを詰め替えましたが、今回はスクーター界では、なにやらトルクカムにはこれしかない
という噂のヤマハグリースEであります。これを100均注射器に10cc詰めまして使いました。

グリス


あと、ドライブシーブにはまってるスライドピースですか。これがなんか一か所パカパカになってました。
スライドピースも調べますと、いろいろありますねぇ。
基本、駆動力の片方の伝導経路になってますね。なので、こいつが遊んでたりすると
駆動力はウェイトローラーに横方向の力となり、冒頭の横方向摩耗になると思われます。

ということなので、スライドピースをドライブシーブにエポキシ接着剤で固定しましたw

あと、クラッチですが、グリスがついたまま高熱になったので、グリスが染み込んでしまったようです。
クラッチシューは油がつくと、脱脂不能のようです。
なので、バイク屋さんはグリス漏れの場合問答無用で交換してしまうっぽいです。
でも、まだ厚みも3mmもあるし、サンドペーパーかけてパーツクリーナーで脱脂して再使用してみました。


結果



走り始めたら、驚きのスムーズな加速感覚で、おお、本来はこれなのかーと感心しながら
バイパスに入って全開にしてみました。
速度の乗りもとっても良かったです。最高速もよわキロくらいスィーっと出て感動でした。

が。

行って戻りの時にはもう何か異変がw
まず、最高速がやわキロしか出なくなってますw
はい?w
そして、首を傾げながらバイパスから左折する時に
何か低速の力がないですw

え、また、グリス漏れ?

スクーター駆動系地獄のはじまりですw

つづく。






  1. 2016/02/05(金) 14:38:16|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AliExpressでお買い物

年末にAliExpressでパーツを買ってみたので、ご報告。

AliExpressってナニよ


アリババのアイテムを国内通販感覚で買えるサイトです。
モノは中華なので推して知るべしなので、それで問題ないものを買いましょうw
特筆すべきは、バイヤープロテクションといい、モノが問題なく到着しないかぎり
売り手に金が渡らないシステムです。
お金を払い込んだのに、ドロンパされる事が基本的にないです。
まあ、ただ、中国人相手なので、トラブルは相当あるようですw

年末に頼んで、バーゲンセールやらなにやらで
物流がむちゃくちゃになってまして、都合1カ月くらいかかりましたねー。

中国国内の人件費が上がってきて
コストメリットがあまりなくなってきてますが
まだ、日本に比べれば安いものも多いです。

今回買ったものは
・焦電センサーユニット 150円くらい
・2行32文字表示LCDユニット 250円くらい

あと、いろいろ・・

安いでしょー?w

アリババ1

アリババ2

到着した包みはプチプチ付きでしたが
焦電センサーの電解コンデンサーとかは曲がってましたねw
モノ自体は、ちゃんと動きましたよ。

急いで必要でないなら、結構いいかもしれません。




  1. 2016/01/08(金) 14:30:42|
  2. 電子工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドレスV100 ハンドルカバー フレーム製作・装着

はい、というわけで、今年は暖冬であんまり要らないんですが
一応冬は装着義務というわけでw

はい、そこ。カッコワルイとかね、一回極寒の地でハンカバの有難味を感じてから言いなさいw

で、ハンカバつけて、飛ばすと風圧で押されてブレーキレバーが作動してしまうんですね。
なので、ハンカバ用の骨を入れます。

大きいバイクなんかだと、グリップエンドにネジ穴が付いてたりするんで
これを利用したりするんですが、アドレスV100はただのパイプきりっぱなしですw

で、更にグリップエンドが脱落しておりこれを活用できませんw

で、カラフルなアフターパーツも出てますがコレの為だけに購入するのも趣味じゃないです。
時間で考えたら、買った方が早いのは言うまでもありませんが。

で、ホムセンアイテムで自作しますw

購入物 左右ハンドル分


6mm*70mmボルト *2
6mmフランジナット *2
1mm厚、アルミ板(自作ワッシャー4枚用)
1mmゴムシート(厚みは薄い方が楽)
15mmABSパイプ 25mmに切る *2
アルミ平板AP 2mm厚、15mm幅くらいの板材
ボンドG17などのゴム糊


端材とかあると安く上がりますが、いろいろ買いそろえると
既製品を買った方が安いですw

グリップエンドハンドルパイプに差し込み、ボルトを締めると
ナットが締まり、ゴムが圧縮されパイプ内部に圧着して固定されるわけです。

・ワッシャー自作
パイプの内径は15mmなんですが、既製品のワッシャーで、内径6mm外径15mmのものはないので
アルミ板を切り出して自作します。
少し小さくても多分問題ないので、6mmボルトが入る小さ目のワッシャーでもいいかもしれません。

アルミ板に穴をポコポコあけて、円テンプレートで丸を描いてハサミで切りぬき、ヤスリで調整しました。

・ゴムカラー自作
これも、既製品があればいいんですが、なんか見当たりません。なので自作w
6mmボルトにセロテープを巻きます。紙の方がいいかもです。
その上から、3cm幅に切ったゴム糊を塗ったゴムシートを巻きます。
仕上がりは、14mmくらいになるように巻きます。
手がゴム糊でベタベタになりますw

・ハンカバ用フレーム
一番簡単なのは、アルミ平板APを適当に切って、端に6mm穴です。
で、これをブレーキレバーに当たらないよう、かつハンカバないに入るような形に曲げておきます。
厚紙を切って、型紙で調子を見てアルミ板を切った方がいいかもしれないです。

各パーツをくみ上げて、ハンドルパイプに差し込み締め上げて完成。

グリップエンド
ボルトに巻き巻きしてゴムカラーを作ります

グリップエンド2
現物合せで、アルミの平板をまげて骨を作ります

グリップエンド3

これで寒くないし、飛ばしてもブレーキ引きずりも起きません。

めでたしめでたし。


  1. 2016/01/08(金) 14:02:48|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ