半田付けしてます

よくわからないまま半田付けしてます

てわけで、ジャンク発動発電機EB900引き取ってきました

クルマで1.5時間くらいですか。
なにやら、ジャンクをオクで売っておられる外国の方でしたw

帰りの道すがら、ちょうどいい公園がありましたので
その駐車場に止めまして、ちょっと分解w

赤いボディに●●建設㈱とマジックで書いて、マジックは落ちてますが
日焼けで、●●建設㈱と読めますw
あらー・・、じゃあ、ちょっとハードに使われちゃいましたかねぇ・・。
オークションの記述には不動とありましたね。
原因はなんでしょう。

・リコイルを引いてみる→回る とりあえず、ピストンとか無事。
・プラグキャップを外して、ドライバを突っ込んでボディに近づけリコイル→火花飛ぶ 点火オケ。
・キャブを外します。かなりアクセスしやすく作ってありますね。
 事前調査どおり、ボルト一本でガソリンチャンバーは止まってますので
 サクっと外します。と。オっ。
 腐れガスがこぼれました。
 で、メインジェットを見ようとしましたが・・・。
 見事にサビが堆積しており、完全に詰まってました。
 タンクとか途中のパーツが錆びてますね・・。
 ほほうw これが原因ならラッキーですw
 サビをほじり、マイナスドライバーを突っ込んで慎重に回します・・・。
 カキンと回りました。ヨシ!!
 嵌ってたメインジェットはケイヒンの全ネジ小#60でした。
 針金で突っついて貫通でもいいんですが、まあ、新調しましょう。

野戦分解はここまで。
細かい部品を持って行ったビニル袋に突っ込んで、バイク用品屋へ走りますw

で、ありました。
1240円。タケェwww
まあ、もう数がでないんでしょうねぇ・・・。

おっしゃ、メインジェットがゲットできれば、もうこっちのもの。
キャブを洗浄して、オイル交換して、プラグが逝ってなきゃかかるはず。
帰宅しまして、ベランダでキャブ洗浄大会です。

洗浄前01
メインジェッホール サビが詰まってました

洗浄前02
当然、ガソリンボウルのほうにも。

洗浄前03
フロートとピンは問題ないですね。

洗浄前04
メインジェットの上のなんていいましたっけw
空気と燃料を混ぜるパーツです。サビってますね。

洗浄前05
汚れが付いてます。

エアクリーナ
エアクリーナボックスをきれいにしました。
スポンジが嵌ってたんですが、モロモロになってました。
台所スポンジを適当に切って、オイル含ませて代替。

プラグ取り外し
プラグを外します。セット工具のプラグレンチはありませんでした。
まあ、なくても問題ないですが。

プラグの様子
はい、こんなもんですね。ゲボボですw
これでも、ちゃんと火は飛びます。
とりあえず、ネジをきれいにして戻します。

プラグ番号
抵抗入りプラグですが、Bってのが時代を感じますw
しかも熱価4w あとで、買いに出るんですが、どこにも置いてませんでしたwww
アマゾンではちゃんと置いてあるんですがねぇ・・。
まあ、もうこんなの使ってるエンジンないんですよね。

取り付け
はい、一通り、キレイにしまして、元に戻します。

が、戻さないのが一箇所。

キャブとタンクをつないでるパイプは使いません。
おそらく、サビが発生してゲゲボですから
ちゃんと処理してからでないとつなげられません。
なので、外部タンクからの供給にします。

んで、あとは、オイルがどうなってんのかなと
オイルプラグを抜きますと。

ドヌバーーーーーー

と、真っ黒なのが出てきましたよw
なにやら、オイルレベルが規定より高く、オイルプラグを外す度同時にあふれ出てきました。

これは。
・オイルの入れすぎ。(傾けて入れたとか)
・ガソリンの混入
です。

まあ、入ってないよりマシですが。
船外機も入れすぎでトラブってる方いらっしゃいますねぇ。
オイルが多いと、オイル上がりとか、背圧が高くなるとかいろいろ良くないので
規定量をキッチリ入れます。
あと、ガソリンを抜かないで物置に放置ですと
負圧コックとかないラインですと、ガソリンがキャブ経由で
ジワジワ落ちて、オイルに混ざるとかあるようです。

船外機の外したタンクを仮に付けて、燃料が行くようにします。
こんなところで役に立つとはw

てことで、一応準備完了。

さあ、リコイル。



あっさりかかりましたw
あっさり過ぎるだろう・・。

縁日のBGの音ですw
ガバナーを手でいじるとウィンウィンいいますね。
この後で、300Wの電気ドリルを回しても
元気に回ってます。
嬉しいんですけど、モノたんないw

これ、実働品にするの偉く簡単なんですがあ・・・。

オークションだと、ジャンクと実働品て開きあります。
小遣い稼ぎにはなりますね~。

さあ、首尾よくいったので、明日はこれを有効利用しますよww

しかし、燃料タンクどうしよう・・。
自分の運用だと、テキヤさんみたく一日中回すってことはないんですよねぇ。
1、2時間回して、物置でしょう。
すると、タンクをちゃんとする必要なんかなく、船外機のタンクで十分なわけですw
というか、むしろ物置に置くために
ガソリンを抜くための仕掛けの方が重要ですw

うーむ・・。キャンプとか・・・。しないなあw
あ、電源の取れないところで工具回したいから買ったんですね、コレw

-----------------------------PS

というわけで、現状です。
これで問題なく運用できますねぇw

s_DSCN1355.jpg
船外機のタンクから、バイクの燃料フィルターを経由して、キャブに入ってます。
そして、キャブのドレンホースがヤレていたので、交換ついでに延長しまして
物置にしまう前にガソリンを抜きやすくします。

で、ドレンスクリューにアクセスしずらかったんですね。
どうやっても、ドライバーがまっすぐ当たらない。
おかしい・・。スクリューアクセスの方法をホンダが確保しないわけない・・。あ。

キャブレターボウルの断面が円形なので実はこれ
クルクル取り付け位置変えられるんですね。
なので、エアクリーナと本体の隙間に向くようにセットすれば
イージーアクセスなんですね。気づかなかった・・・。

s_DSCN1357.jpg

はい、こうすると、サクサクアクセス、ピューピュードレン。
あなたの物置がガソリン臭くなりませんw
ていうか、ジャンクで引っ張ってきたので、現場マンが適当に組んだかなんかして
正しい配置になってなかったと思われ。

こういうとき、サービスマニュアル欲しいんだよなあ・・・。

で、マイナスドライバーを専用につけておきました。





スポンサーサイト
  1. 2011/06/04(土) 22:31:27|
  2. EB900
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あーあ、また悪い病気が・・・w

というわけで、またゴミを購入してしまったようですwwwww
ヤフオクでチャラっと13600円w
震災関係で、発電機の需要がババっと盛り上がったんですが
まあだいたい落ち着いてきたので狙ってみたんですが

流石、不動ジャンクw

入札数も全然伸びずにゲットでありますw
なんでしょう、ゴミゲットしてガッツポーズってw

方や、ヤマハのFE800の実働品が、6000円くらいだったのが
あれよあれよという間に2万突破しており、こっちは多分高騰するだろうと思い外しましたw
オークションて、面白いですよねぇw
情報に弱い方がペニオクにハマるのがわかりますw

さて、ホンダエンジンでありますから
オイルがなくなっても回りますので
最悪、テキヤユースにてピストンシリンダーがイってることも考えられますw
が。
写真の感じだと、あまり使わないで置いて
タンクとキャブが腐って不動ってパターンだと
タカをくくっておりますw

で、いろいろ調べております。

海外ではEX1000とかいうモデルみたいです。
んで、動画とかいろいろありますねぇ。

で、気になるパーツですが。
jpエリアには情報はなく、海外にしこたまありましたw
海外のものなので、部番なんかはまんまは使えませんが
雰囲気を察するには十分であります。

パーツリストインデックス

なんか、キャブなんかは船外機のマンマですねw
メインジェットホルダーでキャブレターボウルを支持するタイプで
おそらくはサイドドラフト固定ベンチュリーですかね・・。
というか、定回転汎用エンジンなんでしょう・・。

なんかよく見たら、私、人生初めてのサイドバルブエンジンですよwwww

いやあ・・・ワクワクしてまいりましたw

え? 順番が違うだろうって?
そうですね・・BF2Dの方が先なんですが・・・w

まあ、大人の事情ってことでwwww

さあ・・どうやってパーツを揃えよう・・・。
下手すれば、この発発、26才くらいかもしれませんw
パーツあるかなあ・・・w

PS----------------

で、つらつらパーツリスト見てたんですが
この発電機のローターって外に電気ながしてないんですね。
フィールドコイルの中で完結してるっぽいです。
定回転で回るからいいんですかね。

あとあと、キャブレターのスロットルは自動制御しないんですかね・・。
負荷がかかったら開けて、軽くなったら閉じるみたいな。
パーツリスト見てますと特にそんな装置は見当たらず・・・。

いや、スロットル制御を船外機の方で考えてるんで
これ幸いとなんか付けて見るかなとかww

まあ、モノ見て考えますか・・。





  1. 2011/05/30(月) 23:15:40|
  2. EB900
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4