半田付けしてます

よくわからないまま半田付けしてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハイブリッドICリレー

はい、というわけで、ハイブリッドICリレーを作ってみました。

最新バージョンの記事

スズキのアドレスV100という古いスクーターを、ジャンク屋で買ってきまして
シコシコいじってますが、ウィンカーがですね、止まりますwwww

カッチン、カッ・・・チン、カッ・・・・・・チン、カッ・・・・

ん、止まったかな?と、ウィンカーランプを見ますと、点いたままですw

なんとも昭和な風情で結構好きなんですが
保安部品なのであんまり止まって欲しくないわけでありますw

んで、新しいの買ってもナンボもしないんですが
電子工作ネタとしては、とーってもポピュラーらしく
「ICウィンカーリレー 自作」でググりますと、まあ、みなさん思い思いにシコシコしておりますw

おまえ、なんつったってICのウィンカーなんだぞ。エッヘンと威張れるんでしょうか
なぜかみなさんICリレーとか言ってますねーw
ここらへんも昭和風味ですねw

で、回路図もいろいろあるんですが、面倒なんで、一番簡単な奴
555とPch-MosFETですかね。

ただ、スクーターのダーティな電源なので、ノイズ対策くらいはマジメにやりましょうか・・。

で、回路図w

回路図

電気初心者向けには書いてませんw
パーツはこれじゃなきゃダメというわけではなく、手持ちでテキトーに組んでおりますので悪しからず。

なんかよく転がってる回路図を見ると
パワー素子と555の出力の間になんかイロイロ挟んだりしてるんですよねぇ。
それ意味あるんですか?w

面倒なので、抵抗1kを挟んでおきましたw

で、ナニがハイブリッドだコルァ



はい、w FETの下側にですね、コイルがあるあたりです。はいw

皆さんのICリレーを見ますと、無音になっちゃうんですよね。
現状、カッチンカッチン言って、消し忘れを防止する優れた機能がなくなってしまうのは
頂けません。

そうです、本リレーはICリレーにも関わらず、カッチンカッチン言います!!www

どうでしょう、あんまし詳しくググってないのでアレですが
あんまりやってないのではないでしょうかw

人によっては、あのカッチンポッコンがダサいから嫌いという向きもありますが
私は気に入ってますw

んで、とりあえず、ブレッドボードなどでバラックで動かしてみます。



はい、大体問題ないですね。

ということなので、古いコイルとカッチンパーツは残さないとなりませんので
実装が厳しいです。

なので現物のリレーを分解しまして、厚紙で基板のサイズを決定します。

リレー04

しかし、コイルと抵抗とダイオードしかないような装置で
一定間隔で点滅を繰り替えす機構を作るって、凄いと思いません?w
半導体が普及する前の電装って、わりとこういう想像を絶するメカニズムで
いろいろ制御してたんですよねぇ・・。チリル式レギュレータとか。

まあ、いかんせん機械式なので、どうしても接点のコンディションに性能が左右され
不安定なものなのかもれしませんが、その仕組みを考えるって凄いと思います。

リレー02

てことで、2200uFのコンデンサーと、抵抗と、ダイオード?を撤去しまして
スペースを確保。

結果、22mm*22mmの基板が設置可能とわかりました。


基板CAD

基板
はい、また例によって、PCBEですw

で、皆さんのように、DIPとTO-220パッケージでもいいんですが、もう2014年で
ジェッターマルスが来年には暴れまわる時代ですのでSMDでまとめたいと思います。

リレー05

21世紀にふさわしい自作パーツは表面実装でありますw

向かって左がSO-8パッケージのICM7555のタイマーICです。
右が、同じくSO-8パッケージのデュアルMOSFETのFDS4935Aです。
ユニバーサル基板のランドが丁度端子の2個分の幅になってますので
カッターで真ん中に切れ目を入れまして半田付けしてます。
ああ、実態顕微鏡欲しいなあw

元祖555が耐圧15Vに比べ、こちらは18Vとなっており、モビリティーユースに不安がありません。(壊れましたw)
またFDS4935Aの方は、RDS:19mΩという圧倒的(別にフツーなんですけどね)低抵抗により
放熱器不要構成が可能となり、さらにダブル構成が取れるため14Aまで電流が取れます。
いずれも秋月パーツでありますw

なんか、体感感覚では、こんな小さいパーツで2Aも3Aも流せちゃうなんて不思議なんですが
まあ、ここらがセンチュリー21なんすよ。by ケインコスギ

とか、いいことばっか言ってますが、SMDは実はDIPよりも半田付けが面倒ですw

ヘッドルーペは必須ですし、放熱が必要な場合は基板がデカくなったりして
結局スルーホールパッケージの方が融通が利いたりします。

ま、今回は企画内容からしてSMDじゃないと無理だったのですが・・。

で、半田付けしまして、電源線間(電源のプラスとマイナス)の抵抗値を測りショートの確認をしたのち
通電。

リレー06

いつもこの瞬間がドキドキしますw

カッチン!カッチン!

おおう、何も問題なく動き始めました!
まあそうっすよね、基本は555とFETつないだだけですしお寿司。

んで、クリーンな実験用電源はOKなので、実機につなぎまして
ダーティな環境で動かします。

動きがおかしかったらすぐ外せるようにフロントカウルは外したまま近所を走ってみます。

通りを歩いてたおじいさんがいぶかしげにこちらを見てましたwww
(なんじゃ、あのこわれたスクーターは・・・)

壊れてませんwww

あ、で、意に反して全然問題なかったでした・・・。

アドレスの電源の状態を一回もチェックしてないので、ダーティさがわからなかったのですが
まあ、そこそこクリーンぽいですね。

これがノイジーで555がまともに動かないというのもありだと思ってたのでちょっと拍子抜け。

他の方の作例ですと、なぜかエンジンをぶん回すとハイフラになったりして
555のタイマー周期は電源電圧によらないところからすると、やはりノイズかなあと。

電源のノイズ対策は0.1uFのセラコンと、逆接対策用ダイオードくらいですかねぇ。
電源から来るラインにダイオードを入れるって手は、イグナイターの時に覚えました。
電源電圧は下がってしまうんですが、結構効果的で気に入ってます。
あとは、ケミコンの100uFくらいのを入れると尚結構かと思いますが
おそらく、555とゲート駆動のパワーは極わずかなのであんまり必要ないかと思われます。
不安定になったとしても、点滅が止まるわけではなさそうなので。

ここらは、動けばOKの世界です。


というわけで、信号待ちのときに、ブレーキを握ったままでもウィンカーが停止することはなくなりました。

元気にカッチン!カッチン!


ああ、楽しいなあバイク電装w


PS--------------------------------

1週間ほど、運用しておりますが、問題なく動作しております。
駅までの行きかえりで一日30分くらいですか。
割と一本道なのであんまりウィンカーは使わなかったりしますが
ま、とりあえず。


PS--------------------------------
2015/03/11

なんか壊れましたw
タイマーICが壊れたので、半田付けして交換しました。
去年の11月からですから、半年も持たないですねぇ。
なんか設計ミスしてるかもです。
ノイズあたりですかねぇ。タイマーICのサージ対策なんかは
ほとんどやってないですねぇ。やっぱここら辺マジメにやらないと
こういう荒っぽい環境だと壊れやすいんですかね。
安いウィンカーリレーポチっておきましたw
中身は相変わらずのLCRでしょうか。













スポンサーサイト
  1. 2014/11/19(水) 22:27:14|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マイコンガスメーター | ホーム | ホテルのLANで産業スパイ、日本で被害2千件>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://handa40rou.blog123.fc2.com/tb.php/300-20b39d4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。