半田付けしてます

よくわからないまま半田付けしてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中華LEDヘッドライト アドレスV100 取り付け

はい、というわけで、アドレスV100のヘッドライトが暗いので
ヤフオクの安い中華LEDを取り付けてみました。送料込みで2500円くらいですかね。

中華HL01
NAO社とかいうらしいです。webサイトは例により、アリババばかりで仕様が確認できなかったりですw
DC6~36Vで使えるようです。アドレスV100は交流電源で、ピークは±60Vにはなるのでそのままつけると
壊れるかもしれません。大丈夫という報告もあり。自分は直流化して使いました。

中華HL03
中身はこんなですね。金口がいろいろついてます。アドレスV100はPH7(自分のはPH8でしたw)です。
本体のおしりにLEDドライバが付いてます。スイッチング降圧レギュレータですかね。

中華HL04
んで、12VでLOW点灯、1.13Aということで12Wくらいですかね。眩しいのでチラシハガキを丸めて遮光してますw

中華HL05
で、ドライバーを取り外してドライブしてます。
で、ですねー、これの問題ですが、冷却がやばそうです。
フツーに点灯してるとフィーンとファンが回ってるんですが、格子になってるヒートシンクから
全然風が出てきませんww。
じゃあ、このドライバを外してつけてみると、おお、ちゃんと風が出てきますね。
あー、やっぱなんも考えてないっぽいですw

中華HL06
じゃあ、ドライバは外して運用だと、他の配線とかが、ファンに当たってマズいでしょうということで
こんなカバーを作成。発泡塩ビの板で穴あけました。
これで結構風が出てくるよおうになりました。

中華HL07
で、次にドライバを外すと問題となるのは配線ですねー。
これですが、これがLEDにつながってますので、あんまり振動とかで動かれると
塩梅よくないです。で、どうするかというと。

中華HL08
ボール盤で穴あけて、タップ立てして・・・・

中華HL09
配線固定金具を付けました。

中華HL10
PH7PH8バルブと比較。フィラメントの位置は大体合ってます。
ネットでよく言われる光軸とかですが、やっぱ全然ダメですねw
上むいちゃて眩しいので、調整ネジを緩めて、思いっきり下にセットして、アルミテープで遮光してますw
マジメにやるなら、まだまだですねぇ。

中華HL11
んで、取り付けはこんな感じです。
ドライバを付けたままでも、取り付けできたかなー?

運用開始しまして、2カ月くらい経ちますが、問題なく使えてます。
予備の電球は積んで走ってます。
やっぱ、元のバルブがヤレてたのもあるんですが明るいですねー。
前は夜、ライトが暗いせいかクルマが飛び出してきて怖かったんですが
今はちゃんとクルマは待ってくれますねーw

直流化してあるんで、省電力とかはどうでもいいんですが
被認識率の向上という点では良かったです。




スポンサーサイト
  1. 2015/08/21(金) 14:30:50|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワイパー ビビリ解消法 | ホーム | SMDパーツなどのお値段>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://handa40rou.blog123.fc2.com/tb.php/324-c27c57a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。