半田付けしてます

よくわからないまま半田付けしてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MOSFETレギュレータレクチファイア 自作03

はい、というわけで、単相用のレギュレーターが割りとあっさりできたので
それの延長でできそうだと思ってたんですが3相用をシミュレーターでやってみたんですが
生易しいものじゃないことが分かりましたw

三相整流のアウトライン


s.gif

上図は3相整流で、MOSFETを使い、電力制御を行いつつ整流をするブリッジです。
AC1~AC3に発電コイルがつながります。
で、コイルから発生した交流のプラスのフェーズの時にFETを閉じて電力を供給し
規定電圧になりましたら、FETを開けて供給電力を止めます。

基本これだけで簡単そうなんですが、これをディスクリートパーツの回路でやろうとした時に
はて、どうやるのかがさっぱりわかりませんw

ここら辺のことを説明してるページなんかをみると、必ずサイリスタが出てきますねー。
MOSFETなんか使いません。なぜならば、ムチャクチャ制御が難しくなるからですw
サイリスタは電流が途絶えると勝手にゲートが閉じます。これがあるので
制御回路が簡単になるんですね。

サイクロコンバータとかいうらしいんですが、
サイリスタでやる整流回路でも結構ゲート操作は難しそうです。

で、上記の動作をさせるのに、もう少し具体的な手段をつらつら考えました。
上図をつかって説明しますと・・・

・まず、基本は必要な時にスイッチ(MOSFET)を操作して電力を供給するという考え方です。
 つまり、システム電力が足りてる時は、スイッチはコイルからの電気をショートしてコイルに戻してます。
・さあ、システムがヘッドライトや、ウィンカーなどを使い電力が足りなくなりました。
 電力を供給したいです。
・ショートしている間、S1には、電圧が発生します1Vくらいです。
 コイルからの電力の相がマイナスからプラスになるとき、これに応じてやはり電圧が変化しますのでこれを見て
 マイナスから0Vになる瞬間を見張って、その時にM3のgv1をOFFにします。
・すると、M3のゲートが閉じてコイルからの電力はD4を通じてシステムへと流れます。
・しかし、電力が余剰になりますと、システム電圧が上がり電圧監視回路から供給を止めるように通達がきます
・そこで、再度M3のゲートを開いて供給してた電力を下に流しておしまい。はじめにもどる。

この動作をですね、ディスクリートパーツで構成しようとしたんですが
よくよく考えると単相用と同様な考えではかなり難しいぞというのが判明しましたw
かなりロジックな動きになるんですよねー・・・
しかも、これが3本となります。うーむ・・。

したら、マイコンでやるか?
とかなるんですが、いや、それほどでもないでしょう・・というなんかキモチワルイ状態に陥りましてw
大体、たかが、整流とレギュレーションだけですから、何か手があるはず。

いや、バイクを買おうかと思い、じゃあそれ用のを作ろうと思いましたらアレムズイとなりw

既製品流用でも全然問題ないんですけどね。
ま、ただ、単相のがうまくいっちゃっていい感じに稼動してるのでーw

マイコンレギュレータ?
まあ、単価考えたらこっちの方が全然安いですよねぇ・・
ただ。マイコンだとタフコンデイションで安定して動いてくれるかという点はあり。
その点で、ディスクリートパーツで無骨に組む方が安心できるようなできないような・・w

ジャンクレギュレータかなんかバラしてみようかなあ
新電元の専用ICかなんか乗ってたりしそうだなーw

うーむ、ちょっとタスク的にホビーエレから遠いか。うむ・・・





スポンサーサイト
  1. 2015/12/06(日) 23:04:01|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グーグルドキュメント スプレッドシート 日本語関数名 | ホーム | アドレスV100 13A の灯火など>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://handa40rou.blog123.fc2.com/tb.php/347-22434663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。