半田付けしてます

よくわからないまま半田付けしてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

足踏みポンプ 修理

コンプレッサーもあるんですが、こっちの方が機動力があるので安いのを一つ買ったんですが
なんだか全然空気が入りませんw

コーナ●で買ったんですが、レシートなんかもうどっかに行ってしまいまして。
不良品で返せもせず。
買ってから放っておいたんですよね。
というか、よもや不良品とは思わなかったのでw

空気入れ01

空気圧ゲージの根本から漏っているよう


見ると、ゲージ部の本体への捻じ込みの部分のパッキンが抜けてますw
あー、これかなあ。

しかし、これをどうこうするには、カシメてあるピンを抜かなくてはいけません。
仕方なく、ドリルで揉んで破壊w

プラのパッキンを除去して、代わりに5mmのゴム板をポンチで穴をあけてパッキンのかわりにして
取り付けます。お。いい感じ。

しかし、今度はゲージの中からシューシュー言ってますw


はぁ?w
じゃあ、ゲージを分解。
あー、こんななってんるですね。
圧搾空気が入ってきて、バネを押すことにより圧力を表示するようになってます。

が、このシリンダーのピストンのゴムが微妙にユルくここから漏っている模様。

そこで、手持ちのシリコングリスを適当にシリンダーとピストンに塗って
組み立ててみますと、お。漏れなくなりました。
シリコングリスはゴムとかプラを浸食しないのです。
これがフツーのCRCとかの鉱物系のオイルだとヤバいので注意です。

校正w


空気入れ02

ちゃんと空気が入るようになったんですが、適当に締めこんだら今度はゲージが全然動きませんw
既知の圧力を基準にして校正すれば良いというわけで
スクーターのタイヤに適当に空気を入れまして、それを別のゲージで測ります。
それで、そのゲージの圧力になるように、上の写真のネジを回して調節して
大体合うようにしました。

はい、ようやくスクーターのタイヤが既定の空気圧になりました。
思ったより乗り心地が悪くなりましたw
車体が軽いので路面の凸凹でガタガタしますねー。




スポンサーサイト
  1. 2016/03/16(水) 13:37:23|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アドレスV100 プチオーバーフロー 燃費改善 | ホーム | ドライブプーリーポルダー自作>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://handa40rou.blog123.fc2.com/tb.php/361-eecb12ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。