半田付けしてます

よくわからないまま半田付けしてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中華LEDヘッドライト アドレスV100 壊れた?

はい、というわけで、2年目で壊れたというか、謎の不点灯です。

夜、出先から帰る途中、いきなりプっと消えましたw

接触不良かなあと、叩いたりしましたが反応せず。
なんか時々、ついたり消えたりしてたんですよねぇ・・・。

昼間ならそのまま走れるんですが、夜なので危ないです。
んで、こんなこともあろうかと、元のPH8を積んでますのでこれと交換です。
夜なので、ネジなくしたりとかしましたが、暗い暗いバルブを装着して帰ってきました。

故障の原因はオーバーヒート?


もともとドライバー一体型だったのを、分離して使ってたので
ドライバーも強制空冷にすべきだったんでしょうか。

で、早速故障原因特定のため、12V固定電源につないでみたんですが・・・

再現せずwww

フツーに点灯してしまいます・・・

まあ、最近では、なんとこのLEDモジュール、1000円でアマゾンで売ってますw
人気ないんでしょうかねぇw

いじってるうちに、LEDドライバーのモールドがモロモロになっており、ケーブルを引っ張りましたら
スポっと基板が抜けてしまいましたw

まあ、怪しいから、いいかあと、モールドをほじって基板を出してみました。
普通、シリコンモールドだと、かなりガッチリついてて解析が困難だったりしますが
消しゴムみたいにとれてしまいました。

で、まだ生きてるうちにデータをとってみました。

LED 駆動データ


こんなもんの駆動データがあってもほぼ無用とは思いますが一応w

COB LED モジュール一個あたりに
6V 800mA で駆動してました。
ローで2灯、ハイでもう1灯ですね。

電気的には、DCDCステップダウンコンバーターになってて
LED1個につき、1回路ずつ接続されてますね。

専用駆動ICとして、PT4115というTIかなんかのコピー品みたいです。
データシートもありますが、なんと中国語ですw
データシートを中国語で読む時代がくるとはw

直して使う?


時価1000円の、フィラメントバルブより安価な中華部品なんぞ使い捨てでいいだろうというところですが
発光素子自体は問題ないんですよねぇ・・・勿体無いかなー・・・w
やはり、中華の汎用のDCDCがあって、ローの分を直列にして使えば使えるなあというわけで
つないでみました。オリジナルのドライバーは外します。

直列はチラついてダメですねw


要求電圧は12Vくらいになるので、うちのアドレスみたいにアイドリングのときだと
かなりチラつきます。また、ブレーキにぎったり、ウィンカー出したりしてもパカパカチラつきますw
うーん・・・これはカッコ悪いw ちゃんと、直流化してるのに、まるでそこらの中学生のスクーターみたいです。
ボロに見せて、ボロくないというコンセプトに反しますwややこしいなあ、オッサンw
やっぱ、オリジナルの6V供給3個DCDCという構成はバイクの電装としては正しいということですねぇ。
12V電源なら6Vまで電圧降下することはないだろうという事でしょう。



スポンサーサイト
  1. 2017/04/24(月) 23:37:53|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中華LEDヘッドライト ドライバ変更 FY-Q008 | ホーム | 自作 単車 データロガー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://handa40rou.blog123.fc2.com/tb.php/381-e4e507f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。