半田付けしてます

よくわからないまま半田付けしてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中華LEDヘッドライト ドライバ変更 FY-Q008

はい、というわけで、中華LEDライトなんかさっさと捨てればいいものを
なぜか修理とかしてみましたw

元の中華LEDドライバ


前のエントリにも書いたんですが、いきなりつかなくなったので、半分こわれかけかもというわけで
交換です。
タオバオあたりで漁れば出てきそうですが、同じじゃあ芸がないので別ので行きます。

エルパラのFY-Q008


何か使えそうなのあるかなーと、あちこち見て回ったんですが
800mAを流せるのがなかなかないですね。
ちょうど定格がピッタリだったので、買ってみました。@200円

LEDドライバのお約束の石とか秋月で売ってて、バラで買ってきてもいいんですが
インダクタやら、コンデンサやら、基板が面倒だってのと、値段も安いのでこれにしました。

で、小さいです。これw
こんなもんに0.8Aも流すとどうなるか分からないので、小さめなヒートシンクにスーパーXでくっつけて
LED点灯してみました。
dcdc01.jpg

爆熱のFY-Q008w


おおー、フツーに動きますねー。電流電圧測りましたら、定格通りです。
が。
動かしてると、みるみるヒートシンクが熱くなってきますw なんじゃこりゃw
放射温度計で、熱を見て見ますと、片方のブリッジダイオードあたりが
90度くらいになってますwwww
もう片方の方は50度くらいですかねぇ・・。
温度


エルパラの説明を引用しますと

■ご注意■
○出力値が個体毎に異なります
○半田付けが細かいのと、発熱の問題等がありますので
  ご自身で工夫の出来る 中級〜上級者様向けの商品です。
○説明書等ございません
○ロットにより使用パーツ変わる場合があります


あ、はいw え、自分、ハイクラスですかw
この熱処理と製品のバラ付き具合は
いきなり燃えかねないハイリスクな電子工作ですねw

いや、マジで配線だけしてLEDつけたら燃えますよこれw

仕方ないのでヒートシンクサイズアップw


はい、小さいヒートシンクから引っぺがしまして
なんか手元にあった、3倍くらい大きいやつにまたしてもスーパーXでくっつけます。
スーパーXがちゃんと固定するのに時間がかかるので面倒ですねー。

そんで、LEDにつけまして、点灯。
大きいヒートシンク


おお、一応、ヒートシンク自体は40度くらいで収まってます。
ただ、片方は相変わらず88度とかですねー。
プラとか他の配線がくっつくとヤバいですね。狭いカウルの中に押し込めるので。
一応、4個買ったので、発熱しない奴でやっても良かったんですが、面倒なのでそのままでGO w

うーん、怪しいドライバから、新しい怪しいドライバーに乗り換えただけというw
あんまし解決になってないwww


ディスクリートでパーツ揃えた方がマトモなの作れるかなあ・・・w
でも、制御チップが中華チップなんですよねぇ。
んで、データシートもなんと中国語ですwwwww
いやあ、中国語のデータシートを読むことになるなんて、想像もしてませんでしたw
アイテンドーにもチップの扱いありますねぇw
余計ややこしくなりそうな予感w

放熱のためにデカいヒートシンクつけないとダメなら
以下のようなステップダウンDCDCが100円以下であるので
そっちの方が余裕もあるし、正解なような気もw

dcdc.gif

うーむ、素直に新しい奴にした方がやはり正解だったかもwwww

いや、技術的好奇心なのですよw


スポンサーサイト
  1. 2017/05/01(月) 00:12:05|
  2. バイク関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<例のアルミテープチューンw | ホーム | 中華LEDヘッドライト アドレスV100 壊れた?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://handa40rou.blog123.fc2.com/tb.php/382-0f9556ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。